画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

無力の谷を脱した

(約 1,300文字の記事です。) とりあえず、超ノリノリではないが、何となくドラゴンのペーターさんにリグ入れしてポージングできるようにした。 無力の谷を脱出 データが重かった理由 リグ入れ テストポーズ Twinmotionでテスト

表現を諦めないことにした

(約 2,900文字の記事です。) 悩んだときには自転車に乗って考える。私のスタイルだ。この秋空の下、夕日を眺めながらひたすらにペダルを回しながら考えた結論。 表現を諦めない 3次元が面倒なら2次元でもいい 気楽に作ればいい。趣味なんだから。 2次元と3…

note投稿(霧の中&立体表現の難しさ)

霧の中&立体表現の難しさ|大和 司|note

立体表現の必要性がわからなくなってきた

(約 2,100文字の記事です。) 創作の方向性に迷っているという、ただの日記。 燃え尽き症候群 手間暇かければ何でも表現できると思えてしまった 何を表現したいのか? 細部にこだわって1つずつ作り上げるコンセプトアートにシフトした方がいいのかも。

フォトグラメトリで逆にアナログ作業をワークフローに取り入れる?

(約 1,900文字の記事です。) 最近話題のフォトグラメトリについて調べていたらインスピレーションが湧いたのでそのメモ。 フォトグラメトリとは 現存する?だったら粘土をこねて原型を作ってスキャンできるんじゃ? 立体は立体として扱うのが一番早い 中間…

勢いでアッシュさんにリグ入れしてワンシーンにした

実はエレノアさんの護衛役のアッシュさんは以前に勢いでモデリングしたメッシュがある。今回はそれにリグ入れしてオートリグで暫定でもいいからポージングさせて強引にワンシーンにしてしまうテスト。 だいぶ前に作ったアッシュさん 今回のテーマは「アバウ…

やる気が出ないときにはツールのメンテナンスに充てよう

(約 4,200文字の記事です。) 正直、なぜかやる気が出ない。そんな時には創作から離れて別のことをしてみるのがいい。だがそれをやる時間帯でもなかったりすると、はてどうしたものか。ツールのメンテナンスをオススメする。 今までふと思った「これがあれ…

テットさん、あっさりリグ入れ完成

(約 1,700文字の記事です。) 何せロボットなのでウェイト塗りがない。全てオートウェイトでベタ塗り一色だから。ギミックとしてはホイールのステアリングに前後にIKを入れてそれに従ってステアリングが切れるように工夫したくらいか。IKは研究する価値があ…

Fusion 360に関する記事執筆終了のお知らせ

(約 1,200文字の記事です。) 過去にZbrushとFusion 360との連携を模索するなどしたことがありますが、現在までの活動を振り返ってみて、私にとってのFusion 360の価値はほぼなくなったと判断しました。そのため、以後Fusion 360との連携に関する記事は執筆…

やはりノウハウ系の記事の執筆頻度は減ります

(約 2,300文字の記事です。) 今日、たまたまnoteで公開している記事のメンテを行った。最近気付いたことを追記しただけのメンテだが、想定外の時間が取られた。 ちゃんとした情報を追加しようとすると追記も新規執筆も同じだけ手間がかかる 情報にも鮮度が…