3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

こぎん刺しで家紋を作ります

(約 2,500文字の記事です。) こぎん刺しで家紋を制作いたします! こぎん刺しというと従来は直線的な繰り返しの模様しか見たことがなかったが、今回、私のデザインで真円と楕円を使った家紋をこぎん刺しで制作することに成功しました。(BOOTHで家紋のこぎ…

3DCG+こぎん刺しのブログになります

(約 4,900文字の記事です。) このブログは今後、3DCG+こぎん刺しという、超絶デジタル+超絶アナログの2種類の情報が入り交じることになる。大和 司 個人の創作活動記録としての集積場になる予定。 こぎんデザイナーになりました ブログを分けるべきか悩…

Zbrush 2021.7は主にハードサーフェスのラフモデリング向け機能の強化

(約 9,400文字の記事です。) Zbrush 2021.7で追加された機能に関して一通り触った感想。主にラフモデリングによるハードサーフェスモデルのたたき台やコンセプトの確認用に直感的にモデルを形にすることに向いていると感じた。人物向けフィギュア用途とし…

BlenderのUV展開の学習メモ 1枚目「アドオンを決めることが重要」

(約 5,100文字の記事です。) BlenderのUV展開について学び初めて情報収集していて気がついた。UV展開の情報がなんでこんなにも散り散りなのか?そしてどうしてこんなにも手順やTipsが散り散りなのか?そして、何よりも楽しくない理由とは? 今回の記事は、…

ゼロから始めるBlenderのウェイト塗りのメモ 2枚目

(約 3,000文字の記事です。) 前回の記事でBlenderのウェイトペイントの基本はほぼ押さえられたと思う。 ゼロから始めるBlenderのウェイト塗りのメモ 1枚目 - 3DCGで何をどう作るか考え中 今回からはより実践的なウェイト塗りの知識を身に付けたい。 この記…

ゼロから始めるBlenderのウェイト塗りのメモ 1枚目

(約 4,300文字の記事です。) 世の中には既にBlender 2.8, 2.9系のウェイト塗りの解説動画がたくさんある。なので今回は車輪の再発明を止めて素直に優れた動画を紹介したい。もちろん私自身もこれらの動画で学んでいる。 この記事では、紹介した動画では足…

ZbrushとBlenderを使い分ける 第2回(両者でできないこと)

(約 4,100文字の記事です。) 前回の続き。両者の連携で技術的にできないことがいくつかある。今回はその解説。 ZbrushとBlenderを使い分ける 第1回(両者のメリット・デメリット) - 3DCGで何をどう作るか考え中 対象読者はZbrushとBlender ユーザーです。…

ZbrushとBlenderを使い分ける 第1回(両者のメリット・デメリット)

(約 5,600文字の記事です。) モデリングではZbrushとBlenderはもうほぼ自由に行き来できる。もちろん技術的にできないこともあるが、それらを補って余りある「両者の使い分けのメリット」がある。 対象読者はZbrushとBlender ユーザーです。 両者を使って…

Blenderのアーマチュア、ボーン、リグを理解する

(約 12,000文字の記事です。) リグとボーンの違いを一言で説明できますか?私は勘違いしていました(笑)スキニングの意味で「リグ入れ」と言っていました。恥ずかしい……。 今まで何となく使っていた用語を正しく理解して表現するための基礎知識をまとめて…

ZbrushとBlenderの連携強化(Blenderアドオン開発中)

(約 5,800文字の記事です。) ここしばらく集中的にBlenderアドオンの体当たり開発中。今日はそんな日記。結論を言うと、ZbrushオンリーのユーザーはBlenderのリグポージングを学び始める時期が来ている。 対象読者はZbrushユーザー、Blenderユーザーです。…