3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

スカルプト造形にはまだZbrushが必須。Blender 2.9系の追い上げはこれから(2020年10月)

(約 7,300文字の記事です。) ここしばらくBlender2.90.1、2.91ベータ、2.92アルファのスカルプト能力を探っていた。結論を言えば、スカルプト造形を要する人にとってはまだまだZbrushが必須であり、Blenderのみ(脱Zbrush)というワークフローはかなり厳し…

SNS過多の今の時代では「信じられない意見は無視」するのが一番省エネ(SNSは情報収集手段に特化すべし)

(約 2,200文字の記事です。) もうね、日本ですら人口が1億人以上いる今、個人が好き勝手に情報発信できる今、SNSでいちいち「個人の思う・考える」の意見について否定したって、何の意味もないし、その渦中に巻き込まれたり巻き込んだりすること自体が、エ…

Blender 2.9系のビューポートデノイザーはCycles利用時にとても便利(最新のドライバ+PC再起動が重要)

(約 5,100文字の記事です。) Blender 2.9系からCyclesのレンダープレビューモードでビューポート表示上で「レンダリングなしに」デノイザーを使えるのだ。ざらざらした粗いプレビューではなくて、滑らかなレンダリング結果に近い画像をビューポート上で2秒…

お問い合わせフォームがなぜか機能しなくなっていた(原因不明)

(約 900文字の記事です。) アクセス解析をしていたら珍しくお問い合わせフォームへのアクセスがあった。何となくページを開いてみると、なぜか作ったはずのお問い合わせ用Google入力フォームが「回答受け付けの終了」という表示と共に機能しなくなっていた…

Blender用アドオン「Grid Modeler(グリッドモデラー)」の使い方記事を公開

(約 2,100文字の記事です。) Blenderでサクサクとローポリモデリングを進めることができる有料アドオン「Grid Modeler」の使い方、私の知る限り全ての機能を網羅したガイドを書きました。 Grid Modeler(グリッドモデラー)の使い方|大和 司 2nd|note 更…

スカルプトはZbrushかBlender 2.9か?200万ポリゴンが一つの基準(2020年10月時点での感想)

(約 4,600文字の記事です。) 最近のBlenderの発展は目覚ましく、スカルプトについてはZbrushを脅かす(笑)Zbrushも頑張ってはいるが、Blenderの勢いは強い。で、実際問題、スカルプトではZbrushとBlenderどっちがいいのか?これは長年議論されてきたが、…

Razer Tartarus Proに弱点はあるものの使用継続してみようと思った

(約 2,700文字の記事です。) Tartarus Proのデュアルファンクション化の仕様上の制限など、想定外な部分もいくつかあったが、最終的にProでしばらく使ってみることにした。 Razer Tartarus Pro 左手キーパッド 20個のアナログ動作スイッチ ホイール付 8方…

左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proの微妙なところ(人によってはV2でもいいかもしれない)

(約 4,200文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届き、ボタンの感圧化の改良を施した。いよいよZbrushとCLIP STUDIO PAINTとで実践的なキー配置を試してみた結果、色々と残念なことが分かってしまった。なのでこの記事はTartarus Proの残念な…

Razer Tartarus Proは感圧化改造をするととても快適だった(普通押しと強押しの使い分け)ただし条件付き

(約 3,200文字の記事です。) 単なる日記です。技術情報などなく、祝杯中の駄文です。詳細な記事はこちら。 据え置き型の左手キーボード(左手デバイス)はイラストでも3DCGでもRazer Tartarus Proがオススメな理由(2020年10月版) - 3DCGで何をどう作るか…

据え置き型の左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proを触った感想(2020年10月版)

(約 7,100文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届いたので早速いじりながらレビュー。とはいえかなり情報が出回っているデバイスでもあるので、ネットでちょっと調べれば分かる情報は割愛。私が主に知りたかった情報でネット上では見つけられ…