「コンターツールの穴埋め方法」の記事を追加

そういえばRetopoFlowのコンターツールで輪切り状にリトポしていった後の最後の詰めについて。この穴をどうやって埋めるのか?これを記事にしていなかったのでそれを追加しました。記事にしてみたら色々と紆余曲折がありました。RetopoFlowのアップデートで新機能が追加されるまでは既存のやり方でしのぐことが可能だと分かりました😊

目次

アプデでグリッドフィル&三角の極集中フィルが実装予定

(2023/09/13 追記)

ジョナサン氏から回答があり、アップデート用のToDoリストにグリッドフィル機能と1極集中の穴埋めのオプションも追加してくれるとのこと。やったね!

ついでに現状のRetopoFlow上でグリッドフィルするためのアイディアを頂けたので追記しておきます😍 目次をご覧下さい。

RetopoFlowモード内で穴埋めできたら便利じゃね?

(2023/09/09 追記)

画像のようにRetopoFlowモード内でワンクリックでグリッドフィルで穴埋めできたら便利じゃね?そう思ったのでジョナサン氏に機能リクエストをしてみた。

ループエッジ選択状態で新機能ボタンを押すと画像のようにグリッドフィル+表面スナップをした状態になれば便利です、と。

あと人によっては一極集中の穴埋めが必要な場合もあるので、そんなオプションもあれば嬉しいです、と。

どんな返事が返ってくるか楽しみだ😍

余談

余談ですがBlender 3.6は大分ハイポリに強くなりましたね。3.6.0よりも3.6.1, 3.6.2のほうがハイポリでもスカルプトモードが軽く動く印象です。RetopoFlowも3.4系以降はBlender 3.6以降のみ動作するのでBlender 3.6系の環境も整えておいた方がいいかもしれません。

ご支援のお願い

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(Amazon様の商品を宣伝することで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下の商品名や画像アイコンをクリックしてからAmazon様で何かお買物をして頂ければそのご購入総額の1~2%が私に寄付されます。クリック後に別の商品のご購入でもOKです!誰が何を買ったかは私に通知されませんのでご安心下さい😊

また当サイトは楽天アフィリエイト、バリューコマース Yahoo!ショッピング アフィリエイト、および第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

著:M design
¥2,803 (2024/02/27 17:29時点 | Amazon調べ)

【他の関連記事を絞り込む場合】
下の カテゴリ名 タグ名 をクリックして下さい

目次