Zbrushに最適なオブジェクトの大きさとは?

(約 500文字の記事です。)

20181210141649.jpg

Zbrushは拡大縮小が自由自在だが、問題なのは基準のズームレベルがないこと。なので、やたらと小さいオブジェクトや、逆に超巨大なオブジェクトを作ってしまってもズームで何とかなってしまう。特にFキーを押してオートズームさせていると全く大小感覚がない。

では、適当な大きさでいいや、となるかというとそうでもない。実はZbrushにとっての最適な大きさというのは決まっている。今回はobjファイルをインポートした際に、超小さ過ぎたり逆に超巨大すぎたオブジェクトを「Zbrushにとっての最適な大きさ」に変更する方法をご紹介。

有益な情報なので、リンク先は有料記事です。 

(執筆当時)2,177文字/画像10枚

note(ノート)
Zbrushにインポートしたオブジェクトを最適な大きさにする方法|大和 司|note (約 2,100文字の記事です。) この記事は大見出し自体が重要な意味を持つため目次は有料記事内にあります。 Zbrushは拡大縮小が自由自在だが、問題なのは基準のズーム...

有料ノートには複数の記事が含まれており、1つ購入頂くと全ての記事が読めます。

あわせて読みたい
ZbrushユーザーのためのTips集「目次」 (約 4,700文字の記事です。) 各記事の詳細な情報はリンク先にあります。リンク先は有料記事のプレビュー記事です。記事の利便性を確かめてみてください。各記事の詳細...

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

著:ウチヤマ リュウタ, 編集:堀越 祐樹
¥3,960 (2022/11/24 14:14時点 | Amazon調べ)
お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次