Unityのマテリアルのチュートリアルはとても丁寧(Unity学習13回目)

(約 1,100文字の記事です。)

20220402081056.jpg

Unityのクリエイティブコアコースを学習中。マテリアルとシェーダーの話になってから急激に深く難しい専門的な話になる。だがこれはどの3DCGソフトを扱う上でも必須の、いわば3DCGでは絶対に必要な知識だ。これを飛ばして前に進むことはできない。

Unity Learn
Shaders and materials - Unity Learn Shaders and materials let you define how your 3D objects look: their colors, reflectivity, and physical texture. With shaders and materials, you can bring reali...

そしてこのチュートリアルはUnityに限らず3DCG全般に言える普遍的な知識を分かりやすく丁寧に解説している。当然ながらその実践的なテストをUnityの使い方と共に解説しているので分かりやすい。

以前の記事からの繰り返しになるが、3DCG初心者が何から学ぶべきかと言われればUnityから学べ!と自信を持ってオススメする。そのあとでモデリングの細部だったり(Zbrush)、テクスチャリングの細部だったり(サブスタンス3Dペインター(Substance 3D Painter))、色んな分野の深みに手を出せばいい。

とにかく3DCGに関する全体的な基礎知識がバランスよく身に付けられる。そう感じた。

詳細はnoteに書いたのでブログは軽めの更新。詳細はこちら。

note(ノート)
マテリアル関連の学習(Unity学習13回目)|大和 司|note (約 1,900文字の記事です。) 実は12回目の学習以降、マテリアルの学習には急激に情報密度が上がっていて、正直まだ学習でまとめきれない。 光学系は複雑だが3DCGでは不...

今回の創作活動は約15分(累積 約2,763時間)
(810回目のブログ更新)

ご支援のお願い

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます。誰が何を買ったという情報は私には通知されませんのでご安心下さい😊
以下の商品名や画像アイコン、またはAmazonページへのリンクなどを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。

著:北村 愛実
¥2,970 (2023/01/23 01:51時点 | Amazon調べ)
お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次