🚧 サイトをリニューアル中。運営しながら少しずつ改良中。見づらくてすいません 😭

Unityでトゥーンシェーダーを試す(Unity学習16回目)

20220407043032.jpg

とりあえず静止画でセル画調の絵を出すために必要なUnityの基礎学習を終えた。Creative Coreで残したのはVFX、カメラ、ポスプロ、UI、プロトタイプなど、アニメーションまではこなしたが、それ以降の章をカットした。とりあえずセル画調の静止画を作るためには「今はまだ必要ない」からだ。後から必要になるけれど。

で、とりあえず最初の目的のUnityちゃんトゥーンシェーダー(UTS)を早速インストールして色々試した。

といっても、インストールの情報収集からこけた。まずインストール方法が分からない。というのもUnityでは2018以前のレガシーなシェーダースタイルと、それ以降のURP, HDRPという2系統に分かれた。今から使うならば当然ながらURPである。ではUTSはどちらに対応しているの?と調べたらレガシー限定亜なVer.2.0系とURP対応済みの2.2以降の2つに分かれている。当然URP対応のほうが将来性がある。

で2.2系以降のインストール方法は?……、情報がない😭なんで?Unity使いには常識だから?初心者おいてけぼり?

色々試行錯誤した結果。

20220407043742.jpg

20220407043441.png

コレジャナイ。

考えた結果、境界線が必要なのだ。

20220407043032.jpg

つまりは線画の力。これがないとただのポスタリゼーションエフェクトでしかない。つまらない。

そして今の自分はまだUTSで線画を操れない。まだまだ修行が足りない。一難去ってまた一難。まだまだ道は険しい。

その他の感想はnoteにて。

Unityの基礎終了(Unity学習16回目)|大和 司|note

お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次