画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Windows10でATOKの言語バーを復活させる(2019年1月版)

(約 900文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190118205236p:plain
Windows7から10への移行も終えて安定動作。ここで単語を辞書登録しようと思ったら、単語登録ボタンがタスクバー上にない。表示させる方法は?探した、見つからない。見つからないのである。出回っている情報は2019年1月の最新のWindows10とは違うので、設定項目が見当たらない。本当に見当たらない。今回はその対策。

マジ見つからないんだって!

例えばこちら。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017772#a02

Aがない場合にはBを見よ。リンク先、Bがない場合にはAを見よ。無限ループ。
ネット上にある情報は結局AかBかしか見当たらず。

Windows10のコルタナ先生の検索ウィンドウで聞いてみた。

f:id:yamato-tsukasa:20190118205948p:plain

「キーボードの詳細設定」
出てきた。

f:id:yamato-tsukasa:20190118210204p:plain
(1)をONにし、(2)でお好みで調整する。私はタスクバー内に表示させる設定にしている。

f:id:yamato-tsukasa:20190118210325p:plain


良かった。

Windows10の功罪

しかしWindows10は7と違って、アップデートでインターフェースが大きく変わるってのはくせ者だな。1年前の情報が「全く役に立たない」ってのは結構しんどいね。キーワードをヒントにして自分で考えねばならぬとは……。

これだけ進化すると、どこのボタンをどう押す、以前に、そのウィンドウがどこにある?ってのが重要になる。これからもキーワードを拾ってコルタナ先生に聞くのが手っ取り早い気がしてきた。