Zbrushのインポートとエクスポートとスケール(大きさ、寸法)との関係

(約 500文字の記事です。)

20190114024910.png

ネット上にはたくさんの情報が溢れているが、筆者の知る限り、Zbrushとスケール(Scale)設定値との関係について筆者の記事以上に正確に原因と対処法を伝えている記事を見たことがない。

自惚れかもしれないが、実際に、表面上の現象を押さえている記事はあっても、原因と対処まできちんと書いている記事は見たことがない。それだけZbrushはヘンテコなソフトなのだが、ユーザーとしては、「要するにどうすれば思い通りの寸法になるの?」ということが知りたいはずだ。

そこまで踏み込んだ記事は見たことがない。なので詳細な手順は有料記事ですが、それだけの価値がある記事だと自負しております。

あわせて読みたい
ZbrushでZTLやOBJのサイズが変わる(おかしくなる)場合の正しい対処方法 (約 800文字の記事です。) 外部ソフトで作ったobj, fbx, STL, などをZbrushにインポートすると大きさがばらばらで困ることがある。あるときはOKサイズだったのに、同...

Zbrushを経由してobjやFBXなどで寸法違いの狂想曲に終止符を打ちたい人は、上のリンク先の記事をご覧下さい。筆者はこれで自由に、思い通りにZbrush経由でobjやFBXの大きさをピタリと制御できるようになっていますよ。

リンク先の記事は、本日付けでより分かりやすくなるように加筆修正しました。

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

作って覚える!  ZBrushフィギュア制作入門

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門

  • 作者:ウチヤマ リュウタ
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次