デフォルメ炎の表現を手に入れた

(約 1,100文字の記事です。)

20191028002950.jpg

リアルな火炎の表現ではなく、メッシュベースの炎の表現を手に入れた、そんな日記。

目次

まずはお手本通りに試行錯誤

こんな感じになりました。

20191028001845.jpg

もとは球体ですが、Blenderのモディファイアでギザギザに。

20191028001912.jpg

早速Zbrushで焚き火を作ってみた

そしてBlenderに持ってきてマテリアルを適用してみた結果。

20191028002944.jpg
20191028002950.jpg

うん、まぁまぁ。多少色味で試行錯誤したけれど、まぁOKという感じだ。リアルすぎず、デフォルメ過ぎず。
本当はもうちょっと外周付近の赤みがほしいけれど、その方法が分からず(笑)今はこれで炎としよう。炎であることに間違いはない。

実際には赤い半透明のガラスのおにぎりを、底から黄色の豆電球で照らした状態。
なおZbrush由来のメッシュなので割とハイポリ気味です。

20191028003117.jpg

まぁ、この程度のポリゴン密度なら快適にBlenderでも扱えることが分かった(笑)本当はこの4分の1程度くらいのメッシュ密度が理想的かな。無駄にハイポリ過ぎる。どうせ見えない。

煙表現以外はだいたいOK

ここまでで、魔法石の表現も含めて、煙や霧以外の表現はだいたいOKだ。

20191026191535.jpg

煙や霧は物理演算の結果なのでBlenderオンリーな技術な上に、とても多くのパラメーター制御&時間変化の影響があるため、ちょっと手が出ない。クリスタで白や灰色の柔らかいエアブラシでこすった方が早い(今は)。

だが、とりあえずここまで表現ができれば、まずはOKだ。マテリアルだとかテクスチャの追い込みは、今後の課題。自分としては中級編の課題として取っておきたい。

今日もまた一歩前進。

今回の創作活動は約3時間30分(累積 約1,205時間)
そのうちモデリング作業 約1時間30分(累積 約236時間)
(418回目のブログ更新)

ご支援のお願い

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます。誰が何を買ったという情報は私には通知されませんのでご安心下さい😊
以下の商品名や画像アイコン、またはAmazonページへのリンクなどを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。

お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次