3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

ウェブサイトに全ての使い方記事を登録しました

(約 3,000文字の記事です。)

当ウェブサイトに(オススメできる)全てのチュートリアル記事を登録しました。それに関するご報告。

対象読者は当ブログの読者、当Webサイトをご利用頂ける全ての人。

Webサイト上で全てのチュートリアルの情報を横断できる

基本的にはすぐに使えるチュートリアルについてはウェブサイトに登録し追えました。

YAMATO Tools | Zbrushプラグインショップ、Blenderのアドオン解説

執筆しながらも内容が微妙だけれど公開中になっている、そんな中途半端なマガジンをいくつか除いて話を進めます(笑)

この登録作業が実は結構なくせ者で、1つ1つの作業は単純なのだが、いかんせん、工数が多い。頭が爆発しそうになったので、一度Notionにメモしてチェックリスト化し、作業しながら項目を上下に入れ替えながらして、ようやくスムーズに作業できる作業リストができた。

その項目数、何と48項目(笑)これを記憶を頼りに完璧に作業できるはずがない。

f:id:yamato-tsukasa:20211126012648j:plain

とはいえ、48項目全てを順番に処理しても、やはり20分くらいかかる。結果、全てのチュートリアルをWebサイトに登録していたらこんな時間に。

既存のチュートリアルには縦横無尽にアクセス

昨日執筆した情報の通り、ウェブサイトのコンセプトは縦×横の2次元的な情報のマトリクスによって、目的のページに自由にアクセスできるようにすることだ。今回、チュートリアル記事についてはどんな風にアクセスしても望むマガジンの紹介ページに辿り着けるようにしてみた。

f:id:yamato-tsukasa:20211126014429j:plain

①と②は同じ一覧ページに飛ぶ。

③はZbrushユーザーのためのTips集1~3をまとめて紹介するページに飛ぶ。

④はダイレクトにTips集1のページに飛ぶ。

そして各ページの右端にはここに戻ることもできるしチュートリアル一覧を眺めることもできる目次的なものが表示される。

f:id:yamato-tsukasa:20211126014956j:plain

結果、色んな方向から所望のページにアクセスできるようになった。しかも各ページには更新情報とお知らせ情報が自動的に届く仕組みだ。これらの整合を取るために新規ページの登録に48工程の手間がかかる。だが一度設置してしまえば後は簡単に各マガジンの更新情報やお知らせ通知を全自動で各ページに配信できる。

WordPress+プラグインの実力

これは別記事で丁寧に書く予定だ。今日は感想だけ。

もうね、ハッキリ言って、既存のブログサービスやWebサイトサービスに戻れない。WordPress+プラグインがあまりにも強力過ぎるのだ。自由に、思い通りにウェブコンテンツを制御できる。特に記事の管理は最強だ。

もちろんWordPress特有の面倒くささはある。例えばスラッグを半角英数で縛る運用をMyルールとすれば、1つの記事、カテゴリ、タグを設置する際にいちいちスラッグを気にしなければならない。だがそれらの修正もSearch Regexという老舗プラグインを使えば、ミスを一括して修正できる。(もちろん万が一に備えてWordPress全体をフルバックアップする必要がある。)

そしてそのフルバックアップも老舗のBackWPupだったりUpdraftPlusを使えばいい。

とにかくWordPressを快適にしゃぶり尽くすならばプラグインの実力がとても重要になる。そしてプラグインを20以上入れても快適に使うためにはレンタルサーバのCPUの実力が必要になる。

結果、格安でショボいプランではダメってことだ。私の場合は幸いスターサーバのハイスピードプラン半額セールで3年契約したので、個人で契約できる最高スペックを手に入れることができたし、36ヶ月間は半額の月額275円(税込み)だ。1日あたり10円を切っているのでほぼタダと言ってもいい。そして当然ながらそれで何の不満も感じない。快適だ。

もちろんプラグインを入れまくってレスポンスが重くなることを嫌うのもよく分かる。だが結果としてプラグインの実力で快適な作業環境が整うことと、それなしで手動でコツコツとMySQLデータベースを修正するのとでは、効率が違いすぎる。そういうトレードオフがある。

そして手に入る「あとから○○を一括して修正」が快適にできる。画像だろうが、記事本文の文言だろうが。これは既存のウェブサービスではできない。

WordPressが大好きになった

f:id:yamato-tsukasa:20211112201900j:plain

つまり、私はWordPressが大好きになってしまったということだ。今まで感じていた不自由が一気に解消した。もちろんたくさんの学習とセキュリティー対策と、学ぶべきことはてんこ盛りだったし、実際3週間も朝から晩までかかって情報収集と試行錯誤したけれど、その価値はあった。

もっと早くにWordPressに入るべきだった。The 後悔。

それだけWordPressの世界は広い。今まで私が「Web関連だから自分にはできない」と諦めていたことがたくさんできるようになった。一気に自由度が上がった。

とりあえず、落ち着いて書くと(笑)、今までごちゃごちゃになっていたチュートリアル記事の管理システムがWebサイトで管理できるようになった。

これはユーザーにとってアクセスしやすいことはもちろんのこと、当の本人にとっても管理がしやすくなった。何をメンテするか、何をメンテ終了(アーカイブ化)するかを、ユーザーと同じ公開ページを眺めながら考えることができる。そこに自分が快適にアクセス出来るのだから、ユーザーもまた然り。みんなが幸せになれるシステム。それをWordPressで作ることができた。これはとても素晴らしいことだ。

というわけで今夜は、自分のチュートリアル記事をWebサイトに全部登録できて、ユーザーにとっても自分にとってもアクセスしやすい環境を構築できた!というご報告でした。





今回の創作活動は約1時間30分(累積 約2,633時間)
(770回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)