画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Zbrushのボタン配置を初期設定に戻したい

Zbrushは初期状態では使いにくい。はっきり言ってカスタムすることが前提だ。だが、カスタムしていくと時々元に戻したくなる。だがどうやって戻すの?私はこれが分からなくてとても苦労した。だからここにメモしておく。以下、ユーザーインターフェースのことをUIと略記する。

ZbrushのUIを初期状態に戻す方法

画像をご覧下さい。なお、Preferencesとは環境設定のことです。英単語として暗記しておくと便利な単語です。というか暗記必須。

f:id:yamato-tsukasa:20190731000350p:plain

これでUIは初期状態に戻ります。ただし一時的に元に戻るだけです。Zbrush再起動で再び前回の状態に戻ります。この状態を保持するためには保存する必要があります。上書き保存ならばStore Config、別名保存ならばSave Uiです。

キャンバスの描画領域がおかしい

キャンバスの大きさが標準よりも大きく確保された状態から初期化すると、以下の画像のようにキャンバスの描画領域がキャンバスの描画領域よりも小さくなり、妙に見切れた画像になります。

f:id:yamato-tsukasa:20190731001447p:plain

拡大してもこの謎領域には描画されず、キャンバスがとても狭い状態に。

f:id:yamato-tsukasa:20190731010104p:plain

これを回避するにはZbrushを再起動すればいいのですが、再起動すると保存していないUIは上述したように元に戻ります。

再起動なしに描画領域を正常に戻す方法

Zbrushのキャンバスに謎の余白ができた(ズームしても描画されない領域) - 画力がないなら立体を作ればいい

今回の創作活動は約15分(累積 約903時間)
(306回目のブログ更新)