🚧 サイトをリニューアル中。運営しながら少しずつ改良中。見づらくてすいません 😭

Zbrushプラグイン開発の今後の予定(2022年8月)

(約 2,100文字の記事です。)

ここ1ヶ月以内のZbrushプラグイン開発に関する近況報告&予定です。

対象読者はプロのZbrushユーザー。特に1日10時間以上Zbrushを駆使するヘビーユーザー。

目次

3つのZbrushプラグインを開発予定

まだ詳細は明らかにできない。だが1つは既に使い方ページの下書きが完了し、BOOTHの出品準備も完了している。明日ArtStationとGumroad用のページを作成する予定だ。

以前にアナウンスしたように、主にプロ向けの、超絶地味なプラグインだ。普通のライトユーザーにとっては「え?たったそれだけ?」という機能だ。

だが1日10時間以上Zbrushを触るヘビーユーザーだったり、主にハードサーフェスモデリングなど「ちょっとした操作ミスで形の歪みが出ては困るプロユーザー」にとっては、この地味な機能こそが重要だったりする。地味さ・派手さよりも「ツールとしての堅牢性・安心&安全・確実な○○動作」これが大事なユーザーには、おそらくかなり重宝するプラグインになる予定。

この安心感が作業の効率に大きく関わってくる。

逆に言うと、デフォルトのZbrushでは、その「たったそれだけのこと」が長らく改善されてきていない。恐らくは多くのZbrushユーザーが長年不満に思いつつ、あまりにも長年「その仕様」だったために、すっかり慣れきって何とも思っていない可能性がある。

だが今回、そこに不満のあるプロのユーザー様からのご提案があり、色々試行錯誤の結果、無事に開発することに成功した。

地味だ、超絶地味だ。だがこれによって既存Zbrush操作での「とあるストレス」から100%開放される。常に「確実に○○動作」が発動するわけだ。

あ~、これ以上は禁則事項です。

あと2, 3日お待ち下さい。超絶地味なプラグインが公開される予定です。なおTOP絵から予測は可能😍

入力効率の改善

2つ目のプラグインは、基本構想は完成している。基礎実験も終え、実装できることを確認済み。ただ、あとはリクエスト者様からの詳細な要望をまだ聞いていないのでペンディング、休止中だ。

だがこちらのプラグインもまた、超絶地味ながら、超絶効率的な操作ができる。ちょっと言うと、ZbrushとZbrush以外のDCCツールとの操作形態の親和性が高まった、というちょっと小難しく説明してごまかしておく(笑)

要するに入力方式に関する効率化を実現するプラグインであり、その操作形態が「より他のソフトと共通した操作方法」になる予定。

Zbrushはどうしても独自な操作感があり、取っつきにくいが、それを改善してより普遍的な操作方法を実現するためのプラグインだ。強いて言えば私が過去に開発した「とあるプラグイン」をより普遍的に拡張した、とも言える。こちらについては8月下旬か9月上旬に公開予定。

この2つ目のプラグインについては、ちょっと自信がある😊 こちらも地味だが、確実に作業の効率化に貢献する。当然ながらヘビーユーザーにはもちろんのこと、初心から中級者にまで幅広く効率化を提供できる「よいプラグイン」になる予定。

あ~、これ以上は禁則事項です。

3Dプリンタ使いに便利なプラグインの開発予定

これもまた、めちゃんこ地味な3つ目のプラグインの開発予定。ただしこちらについてはまだ基礎実験が終了していないため、本当に実現できるかどうかは不明。ただ開発予定には組み込まれている、という状況。なので場合によってはポシャるかもしれない😱

ヒントを出すとすれば、Zbrushのモデルの大きさと、プリント可能な最低の厚みの判定に関わるプラグインとなる予定。あ~、勘のいい人はこの1行で予感してしまったのかもしない。これ以上は禁則事項です♪

というわけで今日は今後のZbrushプラグイン開発予定のアナウンスでした。

今回の創作活動は約45分(累積 約2,884時間)
(839回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)以下のリンクを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。

お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次