🚧 サイトをリニューアル中。運営しながら少しずつ改良中。見づらくてすいません 😭

note投稿「サブスタンスペインターを始める」

20210108034248.jpg

もう、3DCGでテクスチャマップ画像の力を借りない表現力には限界がある。これである。

もちろん立体出力は例外だ。立体出力ならばメッシュの形状が全てだからだ。四の五の言わずにハイポリで形を作りデシメーションマスターで頂点数を減らして3Dプリンタに送るべきだろう。

だが、静止画表現、動画表現などの表示デバイスでの表示のみの表現では、そうはならない。逆だ。ローポリ+テクスチャの方が軽くていい。そしてそのアプローチは枯れた手法だ。

そして立体にお絵描きする手法としては、現状一択だ。そう、サブスタンスペインターだ。ここを避けていては何もできない。特に2次元表現ならば、私にとって絶対に必須なモノだったのだ。ようやく気付いた。

サブスタンスペインターを始める|大和 司|note

(667回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

作りながら覚える Substance Painterの教科書

作りながら覚える Substance Painterの教科書

  • 作者:鬼木拓実,玉ノ井彰祥,大澤龍一,黒澤徹太郎,留目貴央
  • ボーンデジタル

Amazon

お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次