🚧 サイトをリニューアル中。運営しながら少しずつ改良中。見づらくてすいません 😭

note更新『情報発信の「中身作り」と「仕組み作り」の違い』

(約 1,200文字の記事です。)

20220227085757.png

noteに記事を投稿しました。割とあっさりと、気楽に書いたつもりでしたが、振り返ってみれば結構重要なことを言っている気がしたので当ブログの読者様への通知を兼ねてこの記事を書きました。

情報発信の「中身作り」と「仕組み作り」の違い|大和 司|note

コンテンツ作りに限らず、何かしらの「欲しい成果物やアウトプット」は最も大切です。ですが、今の時代はそのアウトプット(コンテンツ)に関する情報発信の手段や手法なども重要です。(もちろん受託開発などで情報公開NGな場合は除く。)

そんな中で、実は意外と情報発信のための手法や手段が、結構重要だったりします。特にメンテを怠って放置した場合に、ともすれば埋もれて全くアクセスされないような状況に陥りがちですが、そうならない仕組みを作るのは結構大変だったりします。ですがそれをやっておかないと、優れたコンテンツであっても誰にもアクセスされずに埋もれてしまいます。

今の時代、誰でも情報発信できます。それこそ「秒で」色んな情報が流れていきます。そんな時代の中で、自信のある自慢できるコンテンツが仕上がったならば、それを上手く情報の流通の中に置かないと、誰にも見向きもしてもらえません。それは悲しいことです。そのための仕組み作りは、実はコンテンツ作りの半分くらいのエネルギーを要します(笑)大げさですが、それくらいのエネルギーをかけないと、情報の流通経路を整備できません。

そんな内容の記事をnoteに書きました(笑)この記事だけでもだいぶ要約されていますが、noteのほうがより丁寧に書いています。

今回の創作活動は約15分(累積 約2,706時間)
(790回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)以下のリンクを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。

お役立ち情報を伝えよう!
  • URLをコピーしました!
目次