3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Zbrushのフォルダの目玉アイコンの挙動(CtrlやShiftとクリック)

(約 1,400文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20210724012100p:plain

Zbrushのフォルダの目玉アイコンには、フォルダに入っていない普通の目玉アイコンとはちょっと違う挙動がある。Ctrl + クリック時と、Shift + クリック時だ。この2つの挙動の違いを解説します。

(知っている人は既に知っていると思います。)知らなかった人は覚えると便利かと。

対象読者はZbrushユーザーです。

Ctrl + クリックでフォルダ内を強制ON/OFF

「フォルダの目玉アイコン」をCtrl + クリックすると、そのフォルダ内にある全てのサブツールの目玉アイコンを強制的にON/OFFできる。

f:id:yamato-tsukasa:20210724012100p:plain

Ctrl + クリックするごとにONとOFFとにトグル切替えできる。

図のようにフォルダ内の一部のサブツールをOFFにしていたときに、強制的に全サブツールをONにするときに便利だろう。

Shift + クリックで全フォルダの目玉アイコンをON/OFF

これがちょっと分かりにくい。比較のためにまずは「フォルダに入っていない」通常のサブツールの挙動の説明から。

通常、「フォルダに入っていない」サブツールの目玉アイコンをShift + クリックすると、全ての「フォルダに入っていないサブツール」の目玉アイコンをON/OFFトグルする。

だがフォルダの目玉アイコンの場合、Shift + クリックで「全てのフォルダの目玉アイコンだけ」を強制的にON/OFFトグルさせる。(あ、当然フォルダ内のサブツールの目玉アイコンも追従して切り替わります。)

f:id:yamato-tsukasa:20210724012429p:plain

このとき「フォルダに入っていないサブツール」の目玉アイコンは影響を受けない。

ターゲットになっているのはあくまでも「フォルダの目玉アイコン」なわけだ。フォルダの目玉アイコンの全トグル、つまりフォルダの目玉アイコン版のShift + クリックなわけだ。

全てのフォルダの目玉アイコンに影響を与えるってのが、便利なのかどうかちょっと分からない。だがそういう実装になっている。便利に使える人は活用してみるといいだろう。

というわけで久々にZbrushのTips記事でした。





今回の創作活動は約45分(累積 約2,480時間)
(743回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)