3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Unityのマテリアルのチュートリアルはとても丁寧(Unity学習13回目)

(約 1,100文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20220402081056j:plain

Unityのクリエイティブコアコースを学習中。マテリアルとシェーダーの話になってから急激に深く難しい専門的な話になる。だがこれはどの3DCGソフトを扱う上でも必須の、いわば3DCGでは絶対に必要な知識だ。これを飛ばして前に進むことはできない。

Shaders and materials - Unity Learn

そしてこのチュートリアルはUnityに限らず3DCG全般に言える普遍的な知識を分かりやすく丁寧に解説している。当然ながらその実践的なテストをUnityの使い方と共に解説しているので分かりやすい。

以前の記事からの繰り返しになるが、3DCG初心者が何から学ぶべきかと言われればUnityから学べ!と自信を持ってオススメする。そのあとでモデリングの細部だったり(Zbrush)、テクスチャリングの細部だったり(サブスタンス3Dペインター(Substance 3D Painter))、色んな分野の深みに手を出せばいい。

とにかく3DCGに関する全体的な基礎知識がバランスよく身に付けられる。そう感じた。

詳細はnoteに書いたのでブログは軽めの更新。詳細はこちら。

マテリアル関連の学習(Unity学習13回目)|大和 司|note





今回の創作活動は約15分(累積 約2,763時間)
(810回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)以下のリンクを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。