3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Unityのドキュメントページがマウスホイールでスクロールできない

f:id:yamato-tsukasa:20220310220916p:plain

こちらのUnity公式ドキュメント、私の環境ではなぜかページがマウスホイールでスクロールできないという珍現象がGoogle Chromeで発生。

docs.unity3d.com

対象読者はUnityユーザーでGoogle Chromeユーザー。

原因はアドオンだった

EdgeとプライベートモードのChromeでは問題なし。ということはインストール済みのChromeのアドオンということになる。

ホイールスクロールなので、私の場合、思い当たるアドオンが1つある。

SmoothScroll - Chrome ウェブストア

試しに一時的にOFFにしてみたらビンゴ!ちゃんとホイールでスクロールした。良かった!公式ドキュメントは読み込むつもりだったので愛用のChromeが使えないのは痛いのだ。

解決方法

このアドオンでは指定したURLで機能を停止できる。いわゆる除外設定が可能。

以下の画像のように、UnityのドキュメントURLのなるべく上位のページを指定する。

f:id:yamato-tsukasa:20220310220432p:plain

https://docs.unity3d.com/

その後Save Settingsボタン押し、Unityの表示中のページを更新(リロード)する(重要)

Chromeのアドオンはどのアドオンも、設定を変更したら既存のタブで試す場合には必ずページを更新(リロード)すること。というのも、全てのアドオンの機能はページのロード時にその機能が適用されるからだ。豆知識。

無事にホイールでスクロールできるはずだ。

何が干渉している分からないが、滑らかスクロールができなくてもホイールで縦にスクロールできるならばそれで十分だ。





今回の創作活動は約1時間30分(累積 約2,740時間)
(801回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonでお買物をするとその購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)以下のリンクを経由して頂ければ紹介商品以外のご購入でもOKですよ~。