3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

note投稿「ZbrushのメッシュをBlenderのリグで「いつでも自由に」変形させられるようになった日」

(約 700文字の記事です。)
祝杯と共に思うがままの日記です。

ZbrushのメッシュをBlenderのリグで「いつでも自由に」変形させられるようになった日|大和 司|note

Zbrush+リグモデル=ハイポリスカルプト+自在なポーズ変更

私は3DCGに入り、Zbrushを触り、すぐにその不便さに気が付いた。そう、ポーズ変更の面倒くささである。毎回マスク+マスクブラー+ギズモで3軸方向をシコシコと回転移動させ、結果を眺めてはうんうんうなって微調整をし、時系列的に直列なUndoしかできないことにイライラしながら、たった一つの関節の角度をきめるのに10分近くかかる上に、全体を眺めてバランスを取ろうと思ったら、再び一つの関節ごとの再調整が発生する、というマゾ的所業にうんざりしていた。永遠に終わらない、とさえ思えた。

思えばあっさり「当時の願い」が叶ったものだ……。

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: Ecard Gift Certificate