3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

3DCG+こぎん刺しのブログになります

(約 4,900文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20210929014439j:plain

このブログは今後、3DCGこぎん刺しという、超絶デジタル超絶アナログの2種類の情報が入り交じることになる。大和 司 個人の創作活動記録としての集積場になる予定。

こぎんデザイナーになりました

f:id:yamato-tsukasa:20210929013259j:plain

詳細はこちらをご覧下さい。

こぎんデザイナーになりました|大和 司|note

今後の創作活動としては、3DCGオンリーではなくなり、こぎん刺しというアナログな「針と糸による創作活動」が入ってきます。

ブログを分けるべきか悩んだ結果

3DCGとこぎん刺しという、まるで水と油なのだが、なぜこのブログに集約するのか?という説明をば。

当初は新規ブログも検討していた。だが当ブログはGoogleからの信頼を得ている。これはSEO対策では重要なことだ。ドメインパワーとも言う。これは一朝一夕では築けない。地道な活動があって実るものだ。それを捨ててまでゼロからのブログを立ち上げる価値があるか?と言われると、ちょっと疑問だった。

そもそも3DCGであってもアナログであっても私、大和 司の創作活動に違いはない。そしてブログは根本的には「日記」だ。ならばそれらを混ぜても不思議ではない。私という人間は一人だ。今日は3DCG、明日はこぎん刺しであってもいいし、1日のうちに2つの記事を書いても問題はない。私自身は一人だ。それは間違いない。

というわけで、これまでの蓄積のドメインパワーを生かしつつ、新たな分野への挑戦の日記も含めて、一人の人間の創作活動記録としてこのはてなブログを活用することにした。

なので今後は3DCGオンリーではなく、こぎん刺しというアナログな記事も入ってくる。こぎん刺しについては新カテゴリーを付ける予定。

スタンスの違いの明確化

で、ブログはそれでいいとして、はたしてどうやって「こぎん刺し」というものをアピールし、既存のこぎん作家との差別化をアピールしていくか、が課題となった。こぎんに関する活動は趣味ベースで始まった3DCG創作活動とは真逆で、いきなり最初から「マネタイズありき」でスタートすると決めているから。

どうやってこぎん作品を売るか?

f:id:yamato-tsukasa:20210929014643j:plain

BASEや他のWebショップサイトを検討したが、結局は「既に使っているBOOTH」で別アカウントを作って販売することにした。BOOTHは複数アカウントの利用を認めている。3DCGのZbrush用プラグインと布と糸のこぎん刺しはあまりにも違いすぎるので、複数アカウントの利用条件に合っている(笑)

というわけで販売形態はBOOTHでの物品販売だ。匿名配送も使えることは買い手にとっても優しいだろう。また支払い方法も充実しているし、クリエーターがさっ引かれる手数料も良心的だ。

どうやってプロモーションするか?

今の時代はSNSとWebサイトだろう。当初、ブログサービスも考えたが、ブログの弱点は時系列の日記なので、Twitterほどではないが流しそうめん方式の情報蓄積だ。だからGoogleでヒットする分には新旧無関係だが、初めての訪問者が目的の情報に辿り着くのは難しいと思う。そう考えると何でもブログというわけにはいかない。

そうなるとレガシーな手段、Webサイトという手段が思い浮かんだ。企業のコーポレートサイトのような感じだ。

  1. 何を扱っていて
  2. 何が得意で
  3. 今何に取り組んでいて
  4. これまでの成果はどれだ?

というのが端的に分かりやすいのはブログよりもWebサイトだ。

というわけでWebサイト作成手段を探していた。

WordPress? Wix? Jimdo? 何それ?

ワードプレスについてはブログをはてなにするかそれにするかで調べたので知っている。何でもできるけれど何でも自分で管理しなきゃならない。アフィリエイターならば必須だろうが、情報発信手段としてはハードルが高い。

WixとJimdoというキーワードが出てきたのでそれらを比較するサイトを眺めて、とりあえずJimdoにアカウントを作成して無料サイトを構築中。

f:id:yamato-tsukasa:20210929013259j:plain

こんな具合。とりあえず雰囲気を確認するために画像だけをテンプレからこぎん刺しの適当スマホ撮影写真に差し替え中。テスト用なので粗めの低容量画像です。絵が縦か横かの状態も適当です。

Jimdoを選んだ理由

情報収集した結果、

  1. これまでもこれからも「コンテンツの内容勝負」
  2. Webサイトの場合は上記理由によりSEO対策にこだわる必要なし
  3. 流入の導線は「SNSと既存のはてなブログ」を使うから
  4. 細かいデザイン性よりも整理されたコンテンツであればいい
  5. コンテンツ作りに集中したい

こんなニーズだったので、ワードプレスはやり過ぎ感がある上に学習ハードルが高い。

Wixは迷ったものの、Wix側の「Wixからの流出ユーザー(乗り換え)を食い止めるための施策がえぐい(非人道的w)」という情報を得たし、サイトの応答速度の遅さに関する情報が散見されるし目に付いた。そして日本にサポートサイトが用意されておらず、サポートは基本的に英語、あるいは分けの分からないなんちゃって機械翻訳の日本語がEメールで来るという情報を知ったので、諦めた。デザイン性はいいのだが、要するに商売に誠実さがないと感じたので。

火のないところに煙は立たない。

というわけで消去法でJimdoだ。こちらは日本語による日本拠点のサポートがある。テンプレートが40種類と少な目だが、別に見栄えで勝負するつもりはない。中身で勝負するつもりだし。

とはいえ融通が利かなすぎるAI版の方は止めてクリエーター版で体験開始。

なので以下はJimdo クリエーター版をちょっと触った感想。

JimdoはNotion的にサイトを作れる

Notionを触ったことがある人にはこれ以上の説明は不要だ。要素をブロック単位で追加したりD&Dで移動させたりの繰り返しだ。だから基本的に初心者でも簡単に作れる。

Notionとは「自分が集めた情報だけで構築された小さなウェブシステム」+その使い方 - 3DCGで何をどう作るか考え中

テンプレから画像を暫定版の粗くて軽い画像でテスト中。

f:id:yamato-tsukasa:20210929013050j:plain

それだけでそれっぽくなってきた(笑)とはいえまだトップページを工事しているだけだが。あとはリンク先のページをそうやって繰り返していけばいずれは完成する。単純な作業を積み重ねるだけだ。

ま、もしかしたらWixでも同様な感覚でサイト構築できるかも知れないけれど、Wixへの囲い込み施策の激しさはいただけない。

有料プランにするならドメイン取得費込みでちょっとお得

当初はムームードメインで~.comを買ってからJimdoにドメインをセットしようと思っていたが、ドメインをJimdoで買えば初年度分が無料で、2年目からでも1650円とムームーよりも約100円ほど安い(笑)Whois情報の代理公開(非公開化)もOKとのことで問題なし。非公開化の年間維持費もかからないみたい。(Wixでドメインを買うと毎年に非公開化の維持費が発生!)

加えて、別にサブドメインで何かを運用する予定もないので、こぎん刺し用の独自ドメインはJimdoで買ってもいいかな、と思っている。

とりあえずはWebサイト構築を進めつつ情報収集して、ドメイン取得をJimdoにするかムームードメインにするかはもう少し考えたい。

ま、注力したいところはそこじゃない(笑)

3DCGのプラグイン開発は続行

f:id:yamato-tsukasa:20210929021645p:plain

で、この記事の読者の99%の興味はここだろう(笑)引っ張りました、最後まで。

Zbrushのプラグイン開発は続行する。ただ、今後しばらくは3DCGツールの探求は短期的に消沈する予定。こぎん刺しの基盤ができたら、あるいは不定期で3DCGに関する目新しい何かの情報を掴み次第、スポット更新するように3DCGのネタも記事にするだろう。

なんにせよここは私、大和 司 個人の日記置き場なので、自由にやらせてもらう、それはご理解下さい。

とはいえ、「何でもデジタルな世界」に超絶アナログな情報の注入は、きっと他の3DCGクリエーターにとっても新鮮であり、彼ら/彼女らにとって何かしらのきっかけやヒントになり得るかも知れない。例えば彼ら/彼女らにとって「謎の未知の何かからのの変な刺激」にはなり得ると思うので、当ブログのこぎん刺し関連の記事すらも「へぇ~」程度で流し読みしてもらっても「何かしらのヒント」にはなり得る。なるかも知れない。ならないかも知れないw それは分からない。

インスピレーションはどこに転がっているか分からない。

【結論】3DCGとこぎん刺しのカオスなブログ

結論としては、これまでの3DCGブログの中に、布と針と糸による伝統工芸の「こぎん刺し」という、全く異種格闘技な内容が渾然一体となるカオスなブログになる予定です(笑)

恐らく日本中を探してもこんな変態クリエーターは私以外にはいないと思う。

というわけで今日の衝撃的な内容はここまでです。





今回の創作活動は約1時間30分(累積 約2,552時間)
(753回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)