3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

そう言えばGoBは最新版か?アプデしてみた(大きな変化なし)

(約 1,200文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20200513001327j:plain

GoBを支援するプラグインを作っていて、行き詰まりと大きなブレークスルーを体験したのが数時間前。そういやGoBはアプデが進んでいるのかな?と思って調べてみた結果。

アプデが進んでいた

私が使っていたのは3.0台だった気がするが、気が付けば3.2台になっていた。

Blenderのプリファレンス>アドオンからGoBを探して最新版に更新してみるといい。再起動後に適用される。

以前はフラットシェードかスムーズシェードかを選ぶ項目があったのだが、今は一貫してフラットシェードに強制的になる。その方がいい人が多かったためだろうね。他、ボタンの見た目が少し変わるので気になる人は赤枠線に注目。

f:id:yamato-tsukasa:20200515030259j:plain

とはいえバグが解消されているわけではなかった

残念ながらバグは解消されていなかった。なので引き続きGoB支援アドオンを開発中。
詳しくは言えないが、GoBが持つ本来のバグ無しの威力を当プラグインが引き出せる、というところまでこぎ着けた。ZbrushからBlenderへはわずか2クリック、BlenderからZbrushへは従来通りの1クリック。(Blender上の「Zbrushへエクスポート」ボタンワンクリックである。)
1つのサブツールだろうが複数のサブツールだろうが、問答無用に元のツールにリンクする。同じサブツール名を保ったまま、メッシュだけが入れ替わる。驚愕の威力。

もしGoBがバグ無しならばそうなるであろう挙動を、GoB Assistantプラグインは実現させることができる。


今後の情報にご期待下さい。

今回の創作活動は約30分(累積 約1,643時間)
(577回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと1~3%程のお小遣いが私に寄付されます(笑)

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: Ecard Gift Certificate