3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

YT Quick Importerをリリースに向けてバグ修正中

(約 2,700文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20201224032903p:plain

クイックインポーターも8割完成しました。FBXをZbrushにインポートしてサブツールを作業中のサブツールに履歴を残したまま上書きしていくプラグインです。大きなバグも直り、細かいエラー処理を実装していました。基本動作はほぼエラー処理も実装しました。近日中にリリース版と無料体験版を公開する予定。

エラー処理が地味に大変

ユーザーが多少変な操作をしても全部エラーメッセージを出して止まります。変なところに転送されたりしないようなエラー処理です。転送元、転送先がおかしくならないように。途中でユーザーが転送元ツールを削除したらきちんとエラーを出して止まるように。

ほとんどの処理が、転送元と転送先の正常性の担保です。もし転送元が削除されていたら?転送先が、ユーザーの勘違いで別のツールを指定していた場合にはどうする?などなど、ミスするのは人間なので。あと、転送元と転送先が同じ場合には?などなど。ま、かなり地味な作業です。楽しくない(笑)

使い方

今のところ、使い方は超簡単です。

  1. Zbrushを開いて転送先となるメッシュを表示させておく
  2. Import FBXボタンを押してFBXファイルをZbrushにインポートする(複数サブツールにも対応)
  3. Multi Pasteボタンを押す

これだけで同名サブツールに次々と上書き挿入されます。

使用例

デモソルジャーのパーツの一部を、aaa, bbb, cccに変更。ちなみにサブツールの並び順や位置はバラバラでOK。今回たまたま連続してますが依存関係はありません。 f:id:yamato-tsukasa:20201224035308p:plain

Blenderで適当なメッシュを作成し、オブジェクト名をaaa, bbb, cccにする。FBX出力。 f:id:yamato-tsukasa:20201224035311p:plain

なおBlenderからクリース付きでFBX出力するためにはBetter FBXを利用するしか手がありません。

Better FBX Importer & Exporter - Blender Market

後はZbrushに読み込んでImport FBXボタン、Multi Pasteボタンを押してこんな感じになります。同名サブツールに上書きする処理なので、サブツールの並び順は無関係です。

f:id:yamato-tsukasa:20201224035311p:plain f:id:yamato-tsukasa:20201224035319p:plain

aaa, bbb, cccのメッシュが置き換わり、Blenderの座標軸に対する位置関係が正しく反映されています。

で、FBX側の元のツールは、転送に成功したサブツールは目玉アイコンがOFFになります。

f:id:yamato-tsukasa:20201224040516p:plain

全処理終了後に目玉アイコンが1つでも残っていれば、元のツールを表示させて「残っているものは手動で移動させてね!」というダイアログがでて終了します。例えば転送先に同名サブツールがない場合にそうなります。

現状では、元サブツールを選んでiCopyボタンを押し、転送先のサブツールを選んでiPasteボタンを押せば移動します。

f:id:yamato-tsukasa:20201223062426p:plain

これが全てです。

ムーブボタンの実装

明日の実装予定としては、「同名じゃない新規サブツールを指定先に移動させるムーブ機能」です。例えばBlenderで別名で新規作成したメッシュをZbrushのメインツール内に移動させる場合には、同名サブツールは存在しないので、上書き転送ではなくて新規サブツールとしての移動になります。

なのでムーブボタンを実装し、転送元の目玉アイコンONのサブツールを、指定先のサブツールの下に連続的にコピペして移動させる予定です。これもZbrushの純正コピペだと、ペースト先のサブツール名の後ろに数字が付いてしまい厄介なので、ムーブボタンではペースト後に元の名前にリネームする機能を実装する予定です。なので、文字通り、Zbrushの癖のない、普通のコピペで移動させる感じになります。

無料体験版の予定

で、このツール、言葉や動画では「サッパリ便利さが伝わらない」のです(笑)なので、機能制限した無料体験版を公開予定です。使ってもらえば価値が分かってもらえるでしょう。逆に使わずに動画であっても何が便利かわからない、という落ちになりそうです。

派手さは全くないけれど、これでBlenderとZbrushとの往復が驚速になる予定。合計でも数クリックでZbrushとBlenderとを往復できるようになるわけです。もちろん今はGoBアドオンを使えば2,3クリックですが、GoBではクリースを転送できない。なので、クリースを含めたより完全な形でのZbrushとBlenderとの往復はFBXによるもになるでしょう。

今夜はこの辺で。





今回の創作活動は約45分(累積 約2,080時間)
(659回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

宇宙兄弟(38) (モーニングコミックス)

宇宙兄弟(38) (モーニングコミックス)

  • 作者:小山宙哉
  • 発売日: 2020/08/20
  • メディア: Kindle版