3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

悪いことは偶然重なることもある(ネットワークトラブル&ネットワーク機器の故障)

(約 2,900文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20201111235538j:plain

今回もあまり3DCGとは関係ない日記ですが、デジタル&ネットワーク必須のこのご時世で誰しもが回避不能な事象、ネットワークトラブルについての日記。

ある日突然ネットの速度がガクンと落ちた

それまでは普通に快適だった。だがある日、突然、ネットワークの速度が落ちた。いつも聞いているネットラジオのストリーミングが途切れ途切れになった。128kbpsという極細い帯域でのストリーミングだ。これが途切れるとはよほどのことである。

もちろんネットワークによっては瞬断は有り得る。だが問題が起こったときには数秒で復帰せず、数十秒も途絶したのだ。それが何度も続くのである。さすがに通信の信頼性に問題があると、通販などで購入ボタンを押すのに困る。

さすがにおかしいと思い、翌日に通信会社に連絡。で、回線試験を行ってもらったところ、やはり回線に問題があったらしく修理となった。業者さんが来てくれて修理。無料で直してもらった。そしてその日から1週間程度は快適だった。

が!再び不調に(泣)。再度検査してもらったところ、またもや回線不調の結果。再び修理してもらった。今度こそは復帰したと信じたい。

悪夢再び。ネットラジオが切れる

またか!と思った。だが翌日回線試験をしてもらった結果、回線には不具合が見当たらないとのこと。ふ~む、どういうことだ?とりあえず顧客都合の有償修理は避けたかったので、そのときには一度引き下がって様子見することに。

その夜、やはり通信途絶が頻発。特に夜がひどかった。なぜだ?悩んだ。

ふと思い立って、PCでの通信が切れた時に即座にiPhoneアプリで通信速度を測ってみることにした。

‎「Speedtest - インターネット速度」をApp Storeで

Speedtest - インターネット速度

Speedtest - インターネット速度

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料

が!なんと、普通に速度が出ている。Pingのレスポンスもいい。……、どういうことだ?

PCは有線と無線LANをつなげるメディアコンバーター経由

iPhoneは自宅設置のWi-Fiルーターと無線で直接通信できる。だがメインのPCは有線LANをメディアコンバーターという無線LANの子機ともいう通信機器で無線LANにつないでいる。

で、iPhoneが正常でPCが異常ならばメディアコンバーターが怪しい!という結論に。論理的に考えてもそれしか考えられない。そもそも、このメディアコンバーターなる機器は、後から調べてみたら約9年前に購入した機器。で、しばらくの間タンスの肥やしになった後に最近復活させ、結果として稼動時間的には約6年程度経っていた。経年劣化としては十分有り得る。

というわけで早速買い換えてみた。

実はこの無線LAN子機の買い換えについては長い検討事項があったのだがそれはまた別記事にて。

で、早速通販で到着したNEC製ルーターの子機専用モードにして運用してみたところ、通信速度が劇的に改善!iPhoneでの測定結果とほぼ一致した。また瞬断の問題も解決した。

なので予想通り、どうやら無線LAN子機(メディアコンバーター)の経年劣化による受信機側の故障、という結論になった。

そして一度正常になってしまえば、何事もなかったかのように安定してごく普通に使えてしまうのがネットワーク機器なのだ。非情だ。当たり前が当たり前。異常が異常。当然なのだが、やはり、こうやって正常→異常→正常を体験すると、改めて現代のテクノロジーのありがたさを感じる。僅か3, 4千円程度の機器なのだが、これに救われた。

結論 無線LAN経由での異常には送受信機を疑え!

今回はたまたま無線LAN子機の異常だったが、逆に無線LAN親機(アクセスポイント)の機器の経年劣化による問題、という場合も有り得る。もし読者のネットワーク機器で五年以上経過している機器類があるならば、そろそろ最新の機器に買い換えを検討した方がいい。転ばぬ先の杖。1つあたり3~4千円程度で買い換え可能だ。

色々高機能な機器を選んだとしても1機器あたりせいぜい6~8千円程度で済む。そんなに高額な物でもない。

トラブルシュートに使われる時間とエネルギーを考えれば、各機器が正常動作しているうちに設定などをメモしつつ、設定を新機種に移し替えながら徐々にネットワーク機器を刷新した方が被害が少ないだろう。

物には寿命がある。尽きる前に買い換え検討を!

今回はそれを痛感した。物には寿命がある。寿命が尽きる前に買い換えた方が結果として常に快適、という環境を維持できる。

というわけで皆様も古くなったご家庭内のネットワーク機器の刷新を検討してみてはいかが?という注意喚起の日記でした(笑)

なにげにWi-Fiも色々規格が変わったり、メッシュWi-Fiなどという高度で便利な通信方式が出てきていたりなど、ネットワーク機器の刷新に当たり最新のWi-Fi事情を学べるから、いい機会だと思って調査&学習してみるといい。ま、小さな家ならば無関係な高度な技術もあるけれど、得た知識はどこかで役に立つと信じたい(笑)





今回の創作活動は約3時間30分(累積 約1,982時間)
(642回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)

NEC Aterm WG1800HP4 PA-WG1800HP4

NEC Aterm WG1800HP4 PA-WG1800HP4

  • 発売日: 2018/10/11
  • メディア: エレクトロニクス