3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

やりたいことができた途端にやるべき事が増える

(約 2,800文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20210625022601j:plain

今日もただの日記だが、3DCG関連なのでブログに書くことにした。主にここ1週間以内の活動スケジュールについての報告。

対象読者はZbrush+Blender使い、Blender使いでRetopoflowをまだ使っていない人。

ZbrushとBlenderとの連携(主にポージング)

f:id:yamato-tsukasa:20210625021407j:plain

あまり詳しく書くつもりはないのだが、一言で言うと、本当の意味でBlenderでのリグポージングとZbrushでのスカルプトが融合する。自由に彫って、AポーズベースでBlenderと同期し、レストポーズをベースとした状態で両者が同期し、Blenderで自由にポーズを調整・変更し、またスカルプトの続きをするためにZbrushに戻す。過去のスカルプトは維持される

何が凄いのか?が全く伝わらないだろうが、分かる人だけ分かればいい。今回のプラグインはそういう完全玄人志向の一品になる

分からない人に伝える努力は、多分、しない(笑)

今日、そのプロジェクトの実行を決めた。前進する。あと2週間後には、Zbrush+Blender使いにとって世界が変わるだろう。大風呂敷を広げるだけ広げるスタイル。

その代わり、価値に見合う価格になる。安くはない。断言しておく。価格で撤退する人を相手にしないプラグインになる。価値が分かる人にだけ使って欲しいプラグイン。そういう物になる予定。強気スタイル。

GoBアシストツールVer.2の決定

ZbrushとBlenderを連携させるZbrush用プラグイン「YT GoB アシストツール」(Windows専用) - YAMATO Tools - BOOTH

これは予告通り着手する。ただしこれまでとはスタイルを変える。積極的にGoBアドオンに介入する。ただしGPL3ライセンスがあるので、ソースファイルも開示することになる。そのハンデを追ってでも、最新のGoBアドオンの機能を導入する予定。なのでVer.2では「○○から最新のGoBをDLしてね!」というのではなく、DLしたZipファイルにもう直接GoBアドオンに関するファイルを添付する予定。その代わり改変か所も含めたソースファイルを開示することになる。

ま、ユーザーからすれば「まともに動けばいいのよ」これに尽きるだろう。

Sサイズの板タブとスカルプトとお絵描き

AmazonからXP-Pen Deco Fun Sサイズを購入した。もうすぐ届く予定。

描画領域が横置きのハガキとほぼ一緒というコンパクトさ。これを使って24インチモニタで本当にスカルプトできるのか、というレポートも予定している。

とはいえ、事前にカタログスペックと同じ入力範囲に絞ったIntuos 4 Largeでテストし、私の感覚では実用に耐えうるといけたので注文した。

違いは筐体の大きさ。Deco Fun SサイズはA4用紙を半分に折った大きさだと思って間違いない。対してIntuos 4 Largeは縦のA4用紙を横に2枚並べてもまだまだ余る余裕のサイズw デスクの専有面積が全然違う。

欲しかったのはコンパクトで実用に耐える板タブ。なのでDeco Fun Sサイズに期待。

ノートPCと共に外出してお洒落なカフェで下手な絵を描くのが夢w

Retopoflow Ver.3.2.0リリース

これは以前、開発者に直接伝えたバグ報告や提案などが、リリースログを見る限り全て修正されて実装したバージョンになる。結構たくさん指摘した。それらの動作検証をする予定。今日やるつもりだったが力尽きた。発泡酒に乾杯!

トポロジ制御が自由になった「その向こう側」にあるもの - 3DCGで何をどう作るか考え中

なおRetopoflowはBlender使いならば絶対に使うべき便利ツールだ。リトポのみならずたくさんのシーンで活用できる。隠れた応用範囲が広すぎて紹介しきれない。工夫次第でかなり便利に使える。なのになぜこんなにも知られていないのかが謎なくらい、便利に使えるのだ。しかも無料で(多分)。

私は購入者なのでサポート付きの最新版をDLして使っているので今も無料版が無料で使えているかは知らない(笑)

ただ、無料で使えているならばこちらが役に立つだろう。

(無料記事)Retopoflowを無料で使う方法|大和 司 2nd|note

というわけで、せっかく創作活動を始めよう!という2年越しのモチベーションが復活した翌日から、いきなり忙しくなったわけです。謎。





今回の創作活動は約2時間30分(累積 約2,441時間)
(731回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)