3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

簿記の学習とクリエイト、NFTとお金の計算

(約 3,200文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20210320001942j:plain

ただの一人のクリエーターであってもマネタイズできる時代になった。2021年になって急激に脚光を浴びているNTFと、暗号資産と、お金の話。これからの時代は自分が生み出した成果物から如何にマネタイズして自分に還元するかが重要になると感じている。

とはいえただの日記です。対象読者はクリエーター、個人事業主など。

お金の話に強くなりたくて簿記3級の学習中

今まで何となくしか分かっていなかったお金の話、税金の話。それらをまとめて理解するためには簿記を学ぶのがいいだろうと勝手に思い込み(笑)簿記3級合格をまずは目標として簿記の学習を開始した。

一応教科書は一通り熟読し終え、3級試験対策テキストも7割ほど時終えた感じ。

今日、ようやく試験対策本で試算表を終え、いよいよ損益計算書と貸借対照表の問題演習に入ろうとしている。

お金の流れをよちよちと仕訳できるように

総勘定元帳くらいから書き込む答案用紙が表になってくるし、電卓で計算することが突然増える。そして試算表以降はとにかく計算量と書き込む数字の量が一気に増える。大問1つで目標時間が30分くらいの重い問題が増える。これらを解けるようになるためには仕訳に時間がかかっていては解けない。なので基礎練習としてサクサクと仕訳ができる必要がある。

仕訳については過去の全知識をNotionの簿記DBに登録してるので、あとはDBを暗記用のリストビューにして画面右側を紙などで隠して、ひたすらにデジタル暗記カードとして活用している。

Notionは資格試験や勉強の学習ツールに最適(知識のデータベース化) - 3DCGで何をどう作るか考え中

だんだんと知識が増えてきて、仕訳の正確さと速度が上がりつつある。

そうなってようやく、色んな元帳や表の意味が分かってくる。まだ分かりかけているだけだけど、少しずつ「帳簿を付けることの意味、帳簿から読み解くべき数字」が分かってきた気がする。

目標は自分自身のお金を財務諸表で管理すること

別に経理として飯を食おうと思っているわけではない。なので試験合格のためよりも実務として簿記を実践するための基礎力を身に付けたい。それの確認のために簿記3級合格を目指しているのに過ぎない。

(なので簿記2級を目指すかどうかは不明。株式投資のための知識であれば後は財務諸表から読み取るべき内容のノウハウの学習に入るべきだろうと思っているので。)
あるいは生涯学習の一環として簿記2級合格を目指すかも知れないが、まずは簿記3級合格の知識と資格取得を具体的な目標にしてみたわけで。

NFTと暗号資産

NFTと暗号資産についてはGoogle先生に聞いて下さい。

NFTとは - Google 検索

暗号資産とは - Google 検索

個人のクリエーターでも実力があれば大きな金額のマネタイズができる可能性を示唆している。額が違う。とはいえ今後どうなるかは分からないが、今はとりあえず色々と話題沸騰・高騰中のNFT。クリエーターとしても魅力ある仕組みだ。

では、暗号資産は簿記の仕訳ではどうなるの?と思ってGoogle先生に聞いてみた。

暗号資産 仕訳 - Google 検索

ざっと読んだ限りでは、暗号資産という勘定科目を作って仕訳するのがベターらしい。そして買ったり売ったりしたときにもその時点での日本円に換算して仕訳することになるらしい。暗号資産は価格変動するため、売り買いのタイミングで儲けたり損したりする。そうやって生まれる損益をきちんと仕訳して管理しないと確定申告時に困るわけで。

【まとめ】簿記の知識で色んな資産を管理してみよう

また、そういう資産を全て含めて「私の経済活動」を財務諸表から俯瞰できることは、これから先の人生で、お金を計算することの意味が変わってくるとも思っている。簿記3級という入門編でありながら、その知識の有無でお金を管理することへの姿勢がだいぶ変わる気がしている。

例えばNFTでオリジナル作品が数十万単位で数個も売れたとしたら、さすがにきちんと所得の計算をして確定申告しないと税務署から連絡が来るかも知れない(笑)むしろそんな風に売れるならば願ったり叶ったりだが、税務署からの申告漏れの指摘は勘弁願いたい。

もし大儲けしているならば素直に税理士を雇って納税した方がいいと思う。そうじゃない個人事業主ならばこそ、税務署から目を付けられないように正しく納税しておくべきだ(笑)

まだ暗号通貨もNFTも縁遠い状態だが、いずれは色々試してみたいし、そうなったときに正しく帳簿につけて管理したいと思っている。

だから今しばらくは簿記3級の勉強に集中したい。

と同時に、クリエーターであっても「クリエイトさえしていればいい」時代ではなくて、自分の生み出したものの価値と、その対価として受け取ったお金の管理を自分の手で正しく管理できるようになる必要性を感じた。なのでこの記事を日記として残しておこうと思う。





今回の創作活動は約1時間45分(累積 約2,355時間)
(715回目のブログ更新)

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。(AmazonアソシエイトとはAmazon.co.jpの商品を宣伝し所定の条件を満たすことで紹介料をAmazon様から頂けるという大変ありがたい仕組みのこと。)
以下のリンクを経由してAmazonで何かを買うと購入額の1~3%ほどのお小遣いが私に寄付されます(笑)