3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

VRChatで語学学習は難しい?

f:id:yamato-tsukasa:20220415122341p:plain

VRChatで英語のスピーキング練習をしてみるか?と軽い気持ちで入ったワールドで苦い経験をした話。そして「そもそも英語で雑談する能力があなたには必要ですか?」という根本的な問題と向き合った話。

現状、英文の読み書きができればリアルタイム処理のスピーキングとリスニングは、なくても困らないということが分かった(笑)重要なのは正確な理解と情報伝達だったりする。特にソフトウェア関連だと情報の正確性のほうが遥かに大事。リアルタイムな即時伝達能力は、実はなくても困らない。日本にいるならば、ね。3DCGの学習のための情報収集ならば英語のリーディングができればいいし、リスニングはYouTube動画を見るときに役には立つが、何度も繰り返して聞いてもいいわけだから。

そして「リアルタイムでできるのは雑談のみ」ならば、本当に英語のスピーキング能力がないと困りますか?という根本的な問題点。3DCGでは雑談よりも正確な技術的な情報伝達のほうが重要なんだよね。(もちろん雑談できたりリスニング能力が高ければ高い方がいいが、ないからといって製作に困るか?という話。Google翻訳を使えば、リアルタイムじゃなくてもいいならば、それでいいじゃない?という話)

「VRChatはカオス」は本当だった|大和 司|note