3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Zbrushの日本語・英語インターフェースの切替えプラグインはお蔵入り

(約 900文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20200111222805j:plain

理由は簡単で、多分需要がない(笑)

日本語UIで時々「一時的に」英語に切替える方法

環境設定>言語>日本語>オプション>英語表示ボタン

このボタンをカスタムUIに配置すればおしまい。日本語→英語→日本語→英語とトグルする。
ただしこれはUIを「英語以外にしている人だけ」が使える技。

ただしボタン枠幅が日本語フォントのままなので長い英単語は見切れたり、逆に右側に謎の余白が残る。見た目は悪い。だからあくまでも一時期的な仮の切替え。そう考えれば大した問題はない。だが英語UIでそれを常用するのは苦痛である(笑)常時眺めるには見苦しすぎる。

私は普段は英語UIなので

上記の機能を使わずに、正常な純粋な英語インターフェース表示状態から英語→日本語→英語にトグルさせるボタンはないみたい。だからプラグインとして作ったわけだが、ま、英語のボタンと日本語のボタンの2つを、ポップアップスタイルのカスタムUIの隅っこに配置すればそれで済む話(笑)横長Maxなボタン2つがコンパクトな1つのボタンになるだけなので、あまりありがたみがない。

ま、私としては久々のコーディングなのでリハビリを兼ねて作ったものだから、大したモノではない。
強いて言えば極小ボタンだし、それ1個をプチプチ押せばトグル切り替えできるので、最小で最高の機能、ほぼ自己満足の創作です。

で、誰得かね?

で、Zbrushを英語UIで使っている人って、私の想像だが、1割未満だよね?数パーセントだと思う。そんな人にしかリーチしないニッチ過ぎるプラグイン。誰得か?ということでお蔵入り決定です。手段が目的になった珍しいプラグイン。使うことよりも作れるかどうかを試したかっただけでした、今思うと。

なので、自分専用でひっそりと使うことにします。



今回の創作活動は約30分(累積 約1,338時間)
(483回目のブログ更新)