画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

UE4にまた引っかかる(挙動が変ならUE4再起動・PC再起動)

(約 1,800文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20200111035821j:plain
今度こそはチュートリアル通りにやってさくっと終わらせる予定が、またまた引っかかって3時間持って行かれた。

今度こそチュートリアルを進める

今回はざっと見ではなく、一次停止しながら実際にUE4を触って進める作戦。地味だが確実だ。チュートリアルはこれ。

f:id:yamato-tsukasa:20200111035253j:plain

で、コツコツやっていたのだが、ゴッドレイの表現で引っかかった。

何度手順を見直してもゴッドレイが出ない

正しくはLight shaftsの項目をOn/Offしても何も変わらないのだ。目が点。

f:id:yamato-tsukasa:20200111035804j:plain

色々設定を変えてみたりプロジェクトを作り直してみたがだめ。Google検索しても大して何も出てこない。みんな同じ手順。あのチェックボックスとその下のBloomをオンにするとモワッとまぶしい光が出る。だが私のUE4は出ない。

なぜだ?

よく分からないうちに直った

で、何回目かの挑戦で、たまたまUE4を一度閉じてから、改めてUE4を起動させて新規プロジェクトを立ち上げたら、あっさり出てきたゴッドレイ。

f:id:yamato-tsukasa:20200111035821j:plain

ふぉあ?

目が点になる。で、上手くいくことを確認した後で、最初にトラブルに遭遇したプロジェクトファイルを開いたら、開いた直後から普通にゴッドレイが最初から出ている。どういうことだ~~~!!!!!

UE4の極意 変だと思ったらUE4を再起動・PC再起動

これでいいと思う。ま、4.24でも時々反応がおかしかったりしたことはあったが、まさかこんな罠が待っていようとは。

手順通りにやっておかしかったら、UE4再起動。
これな!

あるいはPC再起動をかけてお手洗いや飲み物補充にいった方がいい。あるいはスマホチェックとか。


とにかくこれで何時間ものムダが回避できるのだから、覚えておいた方がいい。

せっかくなのでLight shaftsの動画

こんな感じです。本当は森の木々の木漏れ日が綺麗なのだがそんな余裕がなかった。


LightShaftsTest



ちなみにLight shaftsはちらつきが既知の問題点として知られています。このちらちらかな?これを押さえるにはVolumetric fogを使うしかないっぽい。ま、ゲームを作るわけではないのでハードウェア負荷などどうでもいいので仕上がり最優先なので、きっとVolumetric fogの使い方に習熟すればいいことがあるだろう。霧の表現にも使えそうだし。

ちなみにLight shaftsもVolumetric fogもバグっていたときにはどちらも出なかった。ぐすん。

ゴッドレイの表現技法の違いやメリット・デメリットは公式様がYouTubeで分かり易く解説しています。

https://youtu.be/Akb4P71KL0s


God Rays Using Volumetric Fog | Tips & Tricks | Unreal Engine


凄く疲れた。

今回の創作活動は約4時間30分(累積 約1,338時間)
(482回目のブログ更新)