画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

UE4のチュートリアルに疑問を感じた日

(約 1,000文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20200104022806j:plain
何だか微妙だった。これは本当に初心者向けなのか?

最初は良かった

とりあえずは最初からあった入門編を見るまではいい。へぇ~、そんなもんなんだ。と。
だが、なぜか入門編の同じタイトルが2本目もある。おや?とは思ったけど見た。
で、最初の1時間、というタイトルのチュートリアルは良かった。何だかやってみよう!と思える内容だ。が、続きが悪かった。

f:id:yamato-tsukasa:20200104021826j:plain

全然初心者向けじゃない!

どちらかというと中級者。あるいは、業界の初心者が対象だとしか思えないが、それにしてもUE4をこれから触ろうという人に対して、あまりにも深くて狭い話が続く。

苦痛でしかない。2倍速で見てもだるい。そして身に付く内容はほぼゼロだった。

要するに細かすぎるのだ

ある程度使い込んだ人にとっては有益なTipsも、初心者からすれば「ハァ?何それ美味しいの?」という具合。サッパリ分からない。
見るだけ見たけど、正直、時間の無駄だった。3倍速で見るべきだったと思った。どうせ理解できないので。

とはいえ、UE4のUEエディタについての特性が何となく分かった程度。何となくなので、何かの役に立つかと言えばNoだ。知らないとの差がほぼゼロ。
マテリアルのパイプラインなどについてはギブアップ。飛ばしました(笑)それ深すぎる。

実践的なステップバイステップの動画を探そう

とりあえずそんな動画を探そうと思う。UE4の運営は、チュートリアルの作り方が下手だってことは理解した(笑)木を見て森を見ずになっているものが、現時点では多いと感じた。
もっと全体を大きく捉えて、細かい所は置いといて「UE4だとこんなことがこんなに簡単にできるんだぜ!」って動画を量産した方がいいと思う。そうしないと触ってみたいとすら思えない。触る人が増えてから、細かいノウハウやTips動画を出せばいいのに。優秀なエンジニアは多いのかも知れないが、優秀なスポークスマンに欠けるのかも知れないね。


というわけで、まだ全然UE4で目に見える成果物を作れそうな気がしない。

今回の創作活動は約15分(累積 約1,314時間)
(472回目のブログ更新)