画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Zbrushのメッシュの一部にできた突起を直す方法

(約 700文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20191122001158p:plain
何かしらの理由により、このように一部の頂点がとんがりになってしまった。その対処方法。初心者向け。

てっぺんにスムーズをかける

f:id:yamato-tsukasa:20191122001315p:plain

Zbrush上でブラシ径を「とんがりの先端部分」に重ねてスムーズブラシをかけると自然と本体に戻っていきます。

スムーズブラシは周囲の頂点との平均を取るように移動することを繰り返すので、図のようにとんがりを直すのは得意。

逆に不得意なのはオープンメッシュのエッジ補正。

オープンエッジの場合には平均を取るための頂点がないため、スムーズブラシではスムーズにならない。
(わざわざBlenderで頂点操作して作りました。こういう頂点操作はZbrushでは面倒臭すぎるがBlenderならすぐにできるのが魅力。もちろんマスクラッソやマスク解除や反転やギズモ、あるいはZModelerなどを使えばできるけれど、簡便さが桁違い。Zbrushにも得手不得手があることは認めなければならない。)


f:id:yamato-tsukasa:20191122002306p:plain

いくらスムーズブラシをかけても滑らかにならない。

f:id:yamato-tsukasa:20191122002439p:plain


もちろんオプションをいじることで無理矢理スムーズをかけることも可能だが、それだと意図した通りの形に滑らかにならないので困る。

で、現実的に「使える形」にスムーズにオープンエッジを整える方法はこちらの記事をご覧下さい。

スムーズブラシが効かない・かからない板ポリのエッジ部分の乱れを直す方法 - 画力がないなら立体を作ればいい

20秒で直ります。40秒で支度するまでもない(笑)

f:id:yamato-tsukasa:20191122002837p:plain


今回の創作活動は約45分(累積 約1,233時間)
(435回目のブログ更新)