3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

note投稿「1つのことだけを突き詰めていればいい時代ではなくなった」

あくまでも3DCGで感じたこと。

私は今まで3DCGのモデリングは、まずはZbrushを極めようと思っていた。そしてだいたいはZbrushで作れる自信が付いた。だが一方でZbrushの使いにくさもよく分かった。

で、Zbrushの苦手を補うためにBlenderを触ってみた。Blenderのいいところも分かったし、同時にZbrushのいいところも分かった。

もしZbrush一辺倒なら気付けなかったことが沢山あった。

Zbrushの常識が3DCGの非常識だったり、3DCGの常識を簡単に突破したZbrushの有利さもよく分かった。

モデリングについてのみ、で考えても、Zbrushのみでも確かに作れるが非効率な部分もある。特にひねり系が絶望的に弱い。対してBlenderは回転やひねりに強い。なので、Aポーズ、Tポーズの素体にポージングを付けるならZbrushよりもBlenderで作業した方が早い。恐らく3~4倍は速い。3~4時間作業が1時間作業になる。Zbrushを使うかBlenderを使うかによって、それだけ差が出る。

もちろん2つのツールを使いこなすためには、2倍の学習コストがかかる。だが、そこから先の効率は、2倍以上なのだ。かたくなにZbrushにこだわっていては到達できない領域に達することができる。
1つのことだけを突き詰めていればいい時代ではなくなった|大和 司|note

あくまでも3DCGで感じたこと。

私は今まで3DCGのモデリングは、まずはZbrushを極めようと思っていた。そしてだいたいはZbrushで作れる自信が付いた。だが一方でZbrushの使いにくさもよく分かった。

で、Zbrushの苦手を補うためにBlenderを触ってみた。Blenderのいいところも分かったし、同時にZbrushのいいところも分かった。

もしZbrush一辺倒なら気付けなかったことが沢山あった。

Zbrushの常識が3DCGの非常識だったり、3DCGの常識を簡単に突破したZbrushの有利さもよく分かった。

モデリングについてのみ、で考えても、Zbrushのみでも確かに作れるが非効率な部分もある。特にひねり系が絶望的に弱い。対してBlenderは回転やひねりに強い。なので、Aポーズ、Tポーズの素体にポージングを付けるならZbrushよりもBlenderで作業した方が早い。恐らく3~4倍は速い。3~4時間作業が1時間作業になる。Zbrushを使うかBlenderを使うかによって、それだけ差が出る。

もちろん2つのツールを使いこなすためには、2倍の学習コストがかかる。だが、そこから先の効率は、2倍以上なのだ。かたくなにZbrushにこだわっていては到達できない領域に達することができる。
1つのことだけを突き詰めていればいい時代ではなくなった|大和 司|note