画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Blenderで一時的にWASD操作する方法

f:id:yamato-tsukasa:20191025155031j:plain

前回の記事でBlenderのビューポート操作はマウス1つで自由になった。

Blender 2.8でキーボードを触らずにマウスだけでビューポートを制御する方法(Windows限定) - 画力がないなら立体を作ればいい

だが、画像をレンダリングするためにはカメラのアングルを調整する必要がある。カメラそのものはBlenderの基本操作で操作できるが、どうにもまどろっこしい。UE4みたいにWASD操作できないか調べてみたら、できると言えばできる。今回はホットキー一発で一時的にWASDでカメラを操作する方法のご紹介。

情報収集している暇がない、手順だけ早く知りたい、という人のための記事ですので、詳細は有料記事です。
Windows版のBlender 2.8系が前提です。他のOS版での動作については分かりません。

紹介内容

  1. ビューポートを一時的にWASD操作する
  2. カメラを一時的にWASD操作する

手順

BlenderでWASD操作して複数のカメラアングルをタイムラインに保存する|大和 司|note


BlenderのTips集の目次はPC画面右側の カテゴリ > BlenderのTips集 からご覧下さい。

今回の創作活動は約15分(累積 約1,193時間)
(411回目のブログ更新)