画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

BlenderでHDRIの画像の設定と非表示化の方法

f:id:yamato-tsukasa:20191024143101j:plain
Blenderでレンダリングすると、光沢ありなら色んな物が映り込んで反射する。その映り込みをお手軽に制御するならHDRIでぐるりと囲んでしまうのが早い。デフォルトでは殺風景な背景を360度画像で囲んでしまおう。手っ取り早い手順は?そんな記事です。

情報収集している暇がない、手順だけ早く知りたい、という人のための記事ですので、詳細は有料記事です。

紹介内容

  1. EEVEE, Cycles両方に対応
  2. HDRI画像の設定、回転、調整方法
  3. HDRIの映り込みはOKで、背景だけを無色や指定色にしたい

以下の画像の場合、Cyclesでの背景は今回はからし色に設定してみた。渋いね。
f:id:yamato-tsukasa:20191024143659j:plain



↓こちらはEEVEE(初期設定)で背景は透明にしてみた。なので市松模様の背景が続く。
f:id:yamato-tsukasa:20191024143922p:plain

手順

ニッチな情報なので詳細は有料記事です。
探しまくれば出てくるとは思いますが、時間がない、手っ取り早く「結論だけ」を欲しい人からのお布施をお待ちしております(笑)

BlenderでHDRIを使う|大和 司 2nd|note



なお「BlenderのTips集」の目次は、PC画面の右側の カテゴリ >> BlenderのTips集 からご覧下さい。


今回の創作活動は約15分(累積 約1,190時間)
(409回目のブログ更新)