画力がないなら立体を作ればいい

デジタル箱庭クリエーターを目指す小さな足跡

ローポリ表現でとにかく作り始めよう

(約 500文字の記事です。)
何となくキノコを作りたかったのですが、完成したのはなめこでした(笑)

f:id:yamato-tsukasa:20191021235138j:plain

椎茸のつもりで作り始めたが、傘の縁をグラデーションさせたら一気になめこになりました。味噌汁にしたいね。
ローポリといいたいところだが、それよりもポリゴン数が多い。ミドルポリというには丁度いい。
Zbrushはこれくらいのポリゴンがローポリ寄りでギリギリ扱いやすい範囲だ。これより減ると扱いにくくなるし、これより高いとハイポリに近づく。が、そこまで詳細な解像度は要らない。私の表現では、この辺のポリゴン数と曲げの感じで行くことになると思う。


これはZbrushのスクショですが、レンダリング環境も整えていきたい。できればBlenderで。

背景が黒いと映えないな。
f:id:yamato-tsukasa:20191021233423j:plain



今回の創作活動は約15分(累積 約1,182時間)
そのうちモデリング作業 約15分(累積 約232時間)
(406回目のブログ更新)