画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

画像形式をpngからjpegに変えることにしました

(約 800文字の記事です。)
今日からブログやnoteにUPする画像をpngからjpegに統一することにしました。今までモバイルで読み込みが遅かったのは恐らくpng画像のファイル容量のせいです(笑)

なぜpngだった?

今まではスクショ再編集時の画質の劣化を避けるためにpng形式を採用していました。ソフトのデフォルトがpngだったというのもあります。そのまま惰性です。
が、日々の製作日誌程度の画像にそこまで画質が必要か?そんなことないですね。
また画像編集ソフトをよくよく見直してみると、再編集時に最初の元画像だけ圧縮し直されるので何度再編集しても重複した画像劣化が起こらないことが判明(汗)

ということで、今回からブログもnoteも投稿画像をjpegに統一することにしました。

変換画質は95~96程度に設定してるのでよほど拡大しない限りモスキートノイズは目立たない設定です。ファイル容量はpngの半分~4分の1程度になるので、webページの表示速度がかなり上がりました。

テストとして一昨日までの2本の記事の画像をpngからjpegに差し替えて画像リンクのみ差し替えました。PCとブロードバンド環境では気付きませんでしたが、モバイルで通信制原注の128kbps環境下ではかなり違いました(笑)Wi-Fiに繋がっていない3G、4G回線でも閲覧しやすくなりました。

ただ、過去の画像まで差し替えるかと言われるとNoです。今後の更新分や、表示頻度の高いものをjpegに入れ替える程度です。
労力に見合わないので。

何にしても見た目そのままでデータが軽くなるのは誰にとってもいいことだと思うので(笑)

今回の創作活動は約15分(累積 約1,088時間)
(375回目のブログ更新)