画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

ArtStationのSNS用ショートURLの作り方

(約 800文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190901035719j:plain

ArtStationで新規にアップロードするとアップロード後にTwitterなどのSNS用の短いURLを取得できる(ショートURLと呼ぶことにする)。だがこのURLは、最初の1回目だけに表示され、これを逃すと2回目から探し出せなくなる。なんとかして後からでもショートURLを取得する方法です。
(翌日追記、ショートURLの取得先がきちんとありましたw )

(追記)ここからショートURLが取得できます

Activity>Portfolio>投稿済み作品のアイコンをクリック>Editボタンをクリック>画面右側の中段に「Publish to Social Media」のボタンがある。これをクリックするとショートURLが表示される。

f:id:yamato-tsukasa:20190902232304p:plain

だが、階層が深くて結構手間がかかって面倒なことは間違いない。最初の画面でショートURLを本文内に挿入させた後にコピーかカットしたほうが楽だろう。

以下、当時の記事。


残念ながらリンク先としてGETすることは無理っぽい?

色々画面上を探し回ってみたが、見つからない。ツイートしようとするとフルのURLならば手に入る。
例えばこれ。
https://www.artstation.com/artwork/8labLE
だがショートURLではない。

ちから技で手に入れる

どうやらロングURLの末尾の謎の文字列が各投稿の識別コードになるらしい。そこでこれを投稿IDと呼ぶことにする。
この場合は、投稿IDが8labLEということになる。

で、ショートURLは、以下の文字列の後ろに投稿IDを入れれば完成する。

https://artstn.co/p/

例えば、

https://artstn.co/p/8labLE

このリンクをクリックした先では以下のURLのページが表示される。

https://www.artstation.com/artwork/8labLE

なので、投稿後でも投稿したポートフォリオのURLから投稿IDをコピーして、さらに上記文字列を日本語変換などに入れておくと、投稿後でも楽にショートURLを作れるぞ。

今回の創作活動は約15分(累積 約949時間)
(336回目のブログ更新)