画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

ブログやnoteの執筆記事の今後の方針

(約 1,600文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190802092745j:plain

ブログの文字数を減らそうと思う。というか最近の更新は文字数が多すぎだ。長い(笑)

Zbrush初心者向けの記事内容の簡略化

初心者向けの記事について。誰得?初心者得だろうが、初心者の裾野が広すぎる。

  1. PC初心者なのか
  2. PC上級者だが3DCG初心者なのか
  3. 3DCGの知識もあるけどZbrushは初挑戦なのか
  4. それらの複合的な組み合わせ

などなど、広すぎる。これはもうカバーできない。なので、Zbrush初心者向けのTipsは今後、積極的には増やさない。なぜならば、既出である可能性が高いからだ。車輪の再発明の記事を書いても時間の無駄だ。Google先生が他の良質な記事を拾ってくれているかも知れないのだから、自分が敢えて記事に起こすこともないだろう。もし記事にするとしても、スクショ+少々の文字だけで、まさに2倍のTwitter程度を目標にする。あるいは、書きっぱなしで推敲のレベルを下げる。解説の記事ではなく記事置き場的蓄積のため。

なので、初心者向けTipsを狙って読者になってくれた人やRSSリーダーに登録している人については、ごめんなさい。もうその役目は終えたと思っています。気が向いたらフラッと書く程度になります。

絵で見て分かりそうな内容には文字を書かない

もちろんGoogle先生に拾ってもらいたいのでキーワードだけは文字としてちょろっと書き込む。だが懇切丁寧に書かない。今までの表現が10ならば、今後は1か2まで絞る。そうしてブログ執筆の時間を減らす。代わりにnoteなどの有料記事を手厚くする。今までどっちも同じくらいの熱量で書いていたが、もう無理だ。創作活動できない。Zbrushは手段であって目的じゃない。いつまでも誰かのためにZbrush解説してられない(笑)私も使いたい。

丁寧さの際限が無い

いくらでも丁寧に書けるが、文字が増えるばかりで、自分の執筆時間が増えるだけで、中級者以上にとっては無駄な情報とも言える。なので、むしろばっさり削ることにした。ないよりはマシ程度を目指す。それだけ執筆者本人にとって初心者向け記事の執筆のメリットがない。なにせリターンが皆無。

Twitterの2倍程度の文字量で

というわけで、初心者向けTips系記事については今後は読み物ではなく、知恵置き場になりそうです。感覚的にはTwitterの2倍程度の文字情報量の記事置き場。キーワードと画像とから十分に記事の内容が伝わるならそれでOKとします。そして創作活動を増やしたい。

中級者用途までなら情報を出し尽くした感がある

Zbrush日本語書籍の知識+ネット上の情報+自分が出した情報で、Zbrush中級者までの知識はカバーできた、というある種の達成感。ここから先はむしろ私も欲しい情報だ。当然持っているはずが無い(笑)そっちの知識や経験を増やしてから、記事に還元する。

選択と集中

今までのようなアウトプットの段階が終了し、再びインプットの時期になった気がするのです。私自身へのインプットが必要。

今回は、ブログの内容を薄くして時間をZbrush経験に充て、それをnoteの記事に還元するという方針をしばらく間とってみようってことね。今までも何度かそうやって濃淡を付けてきたわけで、今回もまたそのように戦略を変えてみようってことだけです。



って、ここまででだいぶ文字書いてるやん!(笑)まぁ、この記事はスクショできないからなw


今回の創作活動は約1時間15分(累積 約905時間)
(307回目のブログ更新)