画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Zbrushのキャンバスに謎の余白ができた(ズームしても描画されない領域)

f:id:yamato-tsukasa:20190731002400p:plain

Zbrushのユーザーインターフェース(UI)を変更すると、キャンバスの描画領域が妙に狭いことがある。ズームインしても当然ながら描画されず、狭い。息苦しい(笑)

f:id:yamato-tsukasa:20190731010104p:plain

今回はその解決方法。小技だが役に立つので詳細は有料記事です。

(キャンバスと呼びましたが、公式リファレンス等では正確にはドキュメントと言います。豆知識。)

UIの切替え時によく生じる

どうやらZbrushのキャンバス領域と描画領域とは別々の管理らしく、UIを切替えると初期状態の描画領域が保持され続ける。なのでキャンバス領域が広いUIに切替えても描画領域は以前のまま。これは悲しい。Zbrushを再起動で正常にできるが、そのためだけに自分の標準UIを別のUIにて上書き保存なんてしたくないよね?

詳細な手順はこちら。

有益な情報なので、リンク先は有料記事です。 
再起動なしに描画領域を正常に戻す方法|大和 司|note


約 1,000文字、画像 5枚での解説です。

有料マガジンには複数の記事が含まれており、1つ購入頂くと全ての記事が読めます。記事の内容はこちらの目次をご覧下さい。

ZbrushユーザーのためのTips集2「目次」 - 画力がないなら立体を作ればいい



今回の創作活動は約15分(累積 約903時間)
(305回目のブログ更新)