画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

エレノアさんの設定資料集をまとめたら結構試行錯誤していたことに気づいた

(約 1,500文字の記事です。)
「ドラグナーの本分」の本編のストックが尽きそうなので、エレノアさんの設定資料集をコラム回で追加しようとしたら、結構色々と試行錯誤していた自分の歴史が垣間見られて驚いた。同時に、画像が色々なフォルダに散っていて驚いた。長く創作活動を続けるならフォルダ管理は時々見直した方がいい。

当初は設定資料集は当ブログに集める予定だった

それ用のカテゴリも作っていたのだが、アルファポリスでのアップロード&修正・更新の手順が分かってみると、ブログへのUP&訂正と手間が変わらないことが判明。ならば見るべき所を分散させるよりも1つのブックに集約したほうが見やすいだろう、ということで、本編の合間合間にコラム回として設定資料集を差し込むスタイルにしている。

本編を作り飽きたら設定資料を作る

あるいは本編で詰まったら、周辺の設定資料を公開しつつアイディアを練る。そして決定した設定資料に基づいて過去分を加筆修正したり、今後の展開を考えたり。ギッコンバッタンという個人の趣味ならではの更新スタイル。それでも変わらない点は、投稿サイトを1つに絞ってそこを更新し続けるスタイル。何せ作者も自分で作った設定資料を参照しながら物語を作っているので、本編と資料集とが一つのブックにあると非常にメンテしやすい(笑)

エレノアさんのモデリング変遷が1つのコラム回に!

最初は線画、後にZbrushによるモコモコモデリング、Vueによる背景あり挿絵、4.2頭身モデリング、背景付きNPRレンダリング、という変遷がよく分かる。コピペしてもしょうがないので、画像だけギャラリー的に乗せておきますが、文章付きはこちらをご覧下さい。

ドラグナーの本分 | 小説投稿サイトのアルファポリス

www.alphapolis.co.jp


コラム第02回がエレノアさんの紹介回です。3DCGの変遷なので、半分以上はビジュアルブック的設定資料になりかけてます(笑)まさにビジュアルノベル!だと思ってます。文字も読ませつつ画像も見せられる面白いスタイル。ブログだと(はてなブログだと)無料版だと文字に下線リンクが付くし、小説専用サイトだと画像が入れにくいが、アルファポリスだと両立させられるので理想的だと思っています。最近あったグレースケールのjpegのアップロードエラーにもすぐにサーバ側で対応して下さったので感謝です。

ドラグナーの本分 | 小説投稿サイトのアルファポリス

f:id:yamato-tsukasa:20190412215405j:plainf:id:yamato-tsukasa:20190412215414j:plainf:id:yamato-tsukasa:20190412215420j:plainf:id:yamato-tsukasa:20190412215426j:plainf:id:yamato-tsukasa:20190412215434j:plain

今回の創作活動は約15分(累積 約821時間)
(237回目のブログ更新)