画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

ZbrushのMoveF, MoveBブラシのサイズが急に変わる(固定したい)

(約 1,500文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190118201601p:plain
原型師の榊馨(sakaki_kaoru)氏が無料で配布しているブラシパック「SK_Pack(2018.1)_v1」はとても便利だ。
氏の本も買って部分部分を参考にさせてもらっている。だがMoveF, MoveBブラシの挙動が変なのだ。SHIFTキーを押すとブラシの直径が変わる。どういうことだ?

原因はブラシのDynamic設定の誤表示

MoveF, Bは初期設定ではDynamicがOFFで保存されている。だが、Zbrush起動時にはなぜかMoveF, BのDynamicの文字が白のまま、つまり、あたかもONであるかのように見える。これが原因。
f:id:yamato-tsukasa:20190118201705p:plain

MoveFのDynamicが内部的にはOFFなのだから、MoveFブラシサイズはキャンバスに対する大きさとして固定される。ズームレベルに無関係。

一方、SHIFT押しのスムーズキーなどの多くのブラシは標準でDynamicがONなのだ。だからオブジェクトに対する大きさが固定されているのでズームレベルで大きさが変わる。

こういうわけで、SHIFTキーの押し下げでMoveFのブラシサイズとスムーズブラシのサイズが変わるのだ。急に変わるのでビックリする。

原因の予測

恐らくは旧バージョンで作られてるはずなので、2018での読み込みでちょっとした不具合があると予想。そして以下の対策をしたら再起動後でも安定してDynamicがONのままになっている。つまり2018上できちんと上書き保存すれば解決ってわけ。

簡易的な対策

MoveF, BブラシのDynamicを2回ダブルクリックし、Dynamicの状態を一度ON/OFFしてみる。

根本的な対策

上記の設定をした後、MoveF, Bの各ブラシの上書き保存をする。ブラシは保存されると現在のあらゆるパラメーターが保存され、Zbrush起動時に初期値として読み込まれる。せっかく保存するのだから、好みのブラシサイズや強度、RGB類の設定などを確認してから保存するといいだろう。

これで使いやすくなった。

ちなみに、筆者はこの原因を探る途中で、このMoveF, Bの設定のからくりが分かったので小ネタとしておいておく。

基本的にBack Face Maskの応用みたい

Brush設定にある。

MoveFの肝
f:id:yamato-tsukasa:20190118202032p:plain

MoveBの肝
f:id:yamato-tsukasa:20190118202223p:plain


以上です。

その他

もしかしたらブラシアイコンに「?」マークが出ていませんか?その解決方法はこちら。
Zbrushのブラシアイコンにクエスチョンマーク「?」(疑問符)が付いている - 画力がないなら立体を作ればいい

今回の創作活動は約45分(累積 約677時間)