画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

これからはnoteに付けた創作活動日記のリンクも紹介していきます

(約 1,000文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190116040856p:plain
今までは、創作日記や駄文はnoteに付けていました。なぜなら、はてなブログにはZbrushやPCの役に立つ情報を集約しておきたかったからです。ですが、Zbrushの創作日記も増えてくると、それに興味のある人は実ははてなブログの読者の方が多いかもしれない、と思うようになりました。ですが、日記は日記。主観で構成されており、他者にとって役に立つ情報とはほど遠い。だが、Zbrush関連の情報であることは間違いない。で、考えた結果、はてなブログとnoteとをリンクで相互乗り入れさせればいい、と。

つまり、noteに創作活動日記を付けたときには、はてなブログにも簡単な要約と紹介リンクを張ります。興味のある人はnoteの記事を読んでくれればいいし、興味のない人はスルーすればいい。

同様に、はてなブログにZbrushやPCの深いお役立ち情報記事を書いたときには、noteにその要約とリンクを張る。noteでは目次や箇条書きが使えないので、分かりやすい表現が難しい。加えてSEOにも引っかかりにくい。その点はてなブログはそこら辺をカバーできている。

というわけで、これまでそうだったのですが、お役立ち情報の蓄積系記事ははてなブログに、日々の創作活動日記や雑記などはnoteに、というスタイルは変わらないものの、互いに紹介記事を書くということで、どちらのユーザーも必要な情報にアクセスできるようにしようと思います。

確かに私にとっては二度手間になるのですが、そもそも種類の異なる2つの情報を1つにまとめようとするとどちらかが破綻する。ならば2つの情報を2つのサービスの特性に応じて使い分けて、リンクによって相互参照できるようにすれば丸く収まるのではないか?と思ったのです。

というわけで、今後、はてなブログには日々の活動報告の要約的な記事が増えると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。興味のある方、暇な方はnoteの日記を眺めると暇つぶしになるかもしれない(笑)本当にただの書き流し記事が多いです。

なお、Twitterはどちらか一方のメインの記事を紹介するつぶやき1つをする事にします。さすがに同じ内容を2回もつぶやいてもしょうがない。

P.S.
やはり「はてな記法」は見たまま編集よりも格段に書きやすいです。執筆体験の快適さが全然違う(笑)