画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

初心者に分かり易い簡単な「はてな記法」の使い方

(約 3,600文字の記事です。)
f:id:yamato-tsukasa:20190115191510p:plain
「要するにどうやってはてな記法を使うの?」というのをストレートに書いた記事がなかなか見つからなかったので、ここではこの記事を書きながら、実際のはてな記法の使い方をご紹介。

基本的には公式サイトのヘルプを見るべき。

まず感想なのだが、ほとんど見たままモードと同じ使用感で、より快適になる。はてな記法なんか言われると身構えてしまうが、たいしたことじゃないよ。安心してGo!

まずは編集モードを「はてな記法」にして始める

常にはてな記法からスタートさせる設定方法はこちら。
はてなブログ1年生の私が「ブログ始めてすぐにしてればよかった!」と後悔した事3つ|1mm

この記事の見方

実際に編集画面で打ち込んだ様子を画像(スクリーンショット)で表示させてます。
ブラウザで見える編集後の見え方と画像とを比較してご覧下さい。
f:id:yamato-tsukasa:20190115173232p:plain

では早速いってみよう。

まずは大見出しの入れ方

こんな感じで書いてます。
f:id:yamato-tsukasa:20190115172933p:plain

中見出し

小見出し

半角アスタリスクが増えただけだね。
f:id:yamato-tsukasa:20190115173454p:plain

どうやって半角アスタリスクを文字として表示させるの?

頭に半角スペースを入れるだけでOK。
*
同様に半角ハイフンの場合も頭に半角スペースを入れるだけ。
-
f:id:yamato-tsukasa:20190115181154p:plain
要するに何でも行頭なら頭に半角スペースを入れるとそれ以降は文字扱い。
なお、文の途中の*や-は特に何もしなくても普通に文字列扱い。
f:id:yamato-tsukasa:20190116005720p:plain

プログラムのソースコードの表示

スーパーpre記法 >|| ~~ ||<を使えばいいらしい。

class Foo
  def bar'baz' # return baz
  end
end

f:id:yamato-tsukasa:20190116083824p:plain
こんなことも可能。
test
f:id:yamato-tsukasa:20190115190605p:plain

HTMLコードをそのまま文字にする

<hr />をそのまま書くと水平線になるけれど、



この画像のようにするとHTMLタグも文字として表示できる。
(アンド エル ティー、を半角英字で入力するとタグ全体がただの文字になる。)
f:id:yamato-tsukasa:20190115190856p:plain

ここまでで普通のブログを書く分には十分じゃないかな?

はてな記法でも画面上部のメニューが使えるので、無理矢理キーボードからタイプしなくてもいいし。番号付きリスト表示もいちいちタイプするよりも数行選んでボタンをワンクリックの方が早い。なので覚えなくてもいい。(後日追記:リスト表示は複数行をまとめて選択して一発で記号を入れるという「見たまま編集」と同じことはできません。最初の1行にだけ記号が貼りつくだけ。複数行に入れたいなら繰り返すしかない。不便)

もちろん見出しもボタンから選べるけど、見出しは頻繁に使うと思うのでキーボードからアスタリスクを入れた方が早いだろう。

画像の挿入

これまで通り、ファイルD&Dでもいいし、クリップボード内の画像をペーストしてもいい。

画像サイズの変更は?

見たままモードではドラッグして画像サイズを変更できたけど、はてな記法ではさすがにドラッグは出来ない。
指定方法はこちらのサイトが参考になる。
http記法でリンクする任意の画像サイズや回り込みを指定できるようになりました - はてなダイアリー日記
リンク先ははてなダイアリーの例だが、はてなブログでも使える。

要するに、画像リンクの閉じカギ括弧の直前に、:w480や、:h360などを追加すればいいわけね。
f:id:yamato-tsukasa:20190115182636p:plain

こんなばかでかい画像も、
f:id:yamato-tsukasa:20190114011704p:plain

こんな感じに小さく表示される。これは高さを240ピクセルに制限した例。
f:id:yamato-tsukasa:20190114011704p:plain:h240

その他

画面右側のこのボタンを押すと簡易プレビューできる。
f:id:yamato-tsukasa:20190115180811p:plain
ただ、処理が若干重くなるので、本気のプレビュー(画面上部のプレビューボタン)の前に簡易チェックする感じで使うといい。常用はオススメしない。

リアルタイムプレビューは頻繁にエラーを起こすので常時ONは止めるべし

記事が飛んでバックアップも取れていないときには全滅します。かなりの頻度で遭遇しました。プレビューは画面上部のプレビューボタンから見た方がいい。そうすれば少なくともサーバにバックアップは作成されるはず。

導入後のメリット

今までは見たままモードではてなブログを付けてきたが、イライラすることも多かった。フォントや見出しの指定直後の挙動が不安定。改行後になぜか半角スペースが自動で入る。そこで「はてな記法」を試した結果、快適。

改行が見た目そのまんまなので楽

見たままモードと違って、改行による文字間の幅もエディタ上での見え方の通りになる。SHIFT+ENTERという考えがなくなって、普通のテキストエディタと一緒。改行の数がそのまま縦方向の空きの調整になる。

これ以上の細かい使い方

参考サイトのご紹介。さすがにここまで使い切れる気がしないが、後で役に立つかもしれない。

社内向け「はてな記法講座(初級編)」を公開します - kiyoblo(@kiyohero)

はてなブログのはてな記法モードでHTMLが使えることを今更知った - karaage. [からあげ]

はてな記法とMarkdown記法との違いも調べたので備忘録として。
「はてな記法」と「Markdown記法」の比較 - Milkのメモ帳

凄い楽になった!!!

見たままモードでは、大見出しを付けた直後の改行のあとにもそのモードが生きていて、平文のつもりが見出しになったりとイライラした。
改行を2回以上入れるとなぜか間に半角スペースが自動挿入されていてイライラした。
画像サイズもサイズ変更したつもりが四隅をドラッグしても画像そのものが移動したり消えたりして不便だった。
水平線を入れるためには一度HTMLモードに切り替えてから <hr />コードを入れたりしていた。いつも見たままモードとHTMLモードとの往復が発生する。

だが、はてな記法でそれらともおさらばだ。

とても楽に書けるようになるので、はてなブログを書くのが継続できそうだと思った人は、是非ともはてな記法で書いて欲しい。

なお、過去に公開した記事はずっとその記法が維持されるので、見たままモードで編集した過去の記事は全て「はてな記法では編集できない」。なので、早めにはてな記法に移った方がいいかもしれない。


今回の創作活動は約1時間15分(累積 約670時間)

(後日追記)

はてな記法の不便なところ

箇条書きや番号付きリストをまとめて複数行に適用できない。これは盲点だった。+やーくらいはキーボードで入れた方が早いな。ボタンはもはやお思い出し機能専用か。
また、CTRL+Zで元に戻らない行為もある。例えば間違ったリンク挿入などの時に戻れない。間違った画像挿入の時も然り。
タイピングした内容は戻れるが、半自動的な内容はアンドゥできない

なんともはてな記法がパーフェクトではなかった。これは残念。