画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Zbrushのインポートとエクスポートとスケール(大きさ、寸法)との関係

(約 500文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20190114024910p:plain

ネット上にはたくさんの情報が溢れているが、筆者の知る限り、Zbrushとスケール(Scale)設定値との関係について筆者の記事以上に正確に原因と対処法を伝えている記事を見たことがない。

自惚れかもしれないが、実際に、表面上の現象を押さえている記事はあっても、原因と対処まできちんと書いている記事は見たことがない。それだけZbrushはヘンテコなソフトなのだが、ユーザーとしては、「要するにどうすれば思い通りの寸法になるの?」ということが知りたいはずだ。

そこまで踏み込んだ記事は見たことがない。なので詳細な手順は有料記事ですが、それだけの価値がある記事だと自負しております。

https://yamato-tsukasa.hatenablog.jp/entry/2019/01/01/184225

Zbrushを経由してobjやFBXなどで寸法違いの狂想曲に終止符を打ちたい人は、上のリンク先の記事をご覧下さい。筆者はこれで自由に、思い通りにZbrush経由でobjやFBXの大きさをピタリと制御できるようになっていますよ。

リンク先の記事は、本日付けでより分かりやすくなるように加筆修正しました。