画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

ZbrushでZTLやOBJのサイズが変わる(おかしくなる)場合の正しい対処方法

(約 800文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20190101164718j:plain

外部ソフトで作ったobj, fbx, STL, などをZbrushにインポートすると大きさがばらばらで困ることがある。あるときはOKサイズだったのに、同じ手順で同じものを再びインポートするとNGサイズになったりする。謎すぎる。

今回、きちんと調べて原因を突き止めて対策を立てることができたのでそのご紹介。

ネット上には断片的な情報しかなくきちんと対処法まで紹介している記事はありませんでした。有益な情報だと思うので詳細は有料記事です。 原因の分析までやっているのでよい知識になることでしょう。

理屈が分かってしまえばZbrushと外部ソフトとのやりとりで大きさの違いに悩むことはなくなります。Zbrushもプログラムなので、きちんと一定の法則に従ってオブジェクトを拡縮しています。一度理解してしまえばサイズ問題に悩むことはありません。これはZbrushユーザーにとっては重要な知識です。原因追及にかなり手間がかかりましたので、詳細はページ下に記載した有料記事にて紹介しています。

きっかけ

ZbrushでZPR以外のファイルを読み込むとオブジェクトの大きさがおかしいことがよくある。objファイルなど特にひどい。位置ずれも起こる。ZTLなら変わらないだろうと思っていたが、ZTLでも大きさが変わる現象に遭遇。年始一発目の造形を止めて原因追及に走る。

ZTLでエクスポートしたのに大きさが変?

きっかけはこれ。objファイルなら確かに別のソフトで作っていることもあって、大きさが違うのは当たり前だ。だから調整するのも気にならなかった。だが、ZbrushでZTL形式でエクスポートしたファイルを後日別の作業中にインポートしたら大きさも位置も異なっていて驚いた。ZbrushスタートでZbrushに戻ったデータなのになぜ?大混乱。

 

そんなことがあるか!と思って色々調べていくうちに、根本的な原因が分かった。

 

有益な情報なので、リンク先は有料記事です。 

(執筆当時)6,372文字/画像3枚

Zbrushで読み込んだZTLやOBJのサイズが変わらないようにする方法|大和 司|note


有料マガジンには複数の記事が含まれており、1つ購入頂くと全ての記事が読めます。記事の内容はこちらの目次をご覧下さい。

Zbrush初心者のためのTips集「目次」 - だって画力がないんだもの!