画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Zbrush系記事の今後の方針

f:id:yamato-tsukasa:20181226161916j:plain

今までは有料記事(といっても2百円程度)も無料記事も、結構な時間をかけて執筆してきた。だが、最近思うのだ。この活動に意味はあるのか?と。Zbrushを使う以上は3DCGモデルを作ってナンボだという気がするのだ。

Zbrushのノウハウは、探せば出てくる。だが断片的だ。ある時期はそれをまとめようと必死にしていたが、そもそもそれは無駄な気がしてきたのだ。自分自身に蓄積されていればそれでいい。顔のない誰かのためにこれ以上自分の時間を投資していいのか?と。

というわけで、今後は、無料の記事については画像を中心に簡潔に書きます。要するに「画像を見れば分かること」についてはいちいちタイピングして文字起こししません。検索エンジンにヒットしやすいようにキーワードはある程度まとめて文字にしますが、それ以上のバカ丁寧な記述はしません。つまり、

  1. 画像を見て考えてね。
  2. 分からない人は調べてね。
  3. それが面倒な人は諦めてね。

というスタンスです。無料で個人の備忘録ブログなんだから過度の期待をしないでね、ってこと。

有料記事についても同様です。数百円の情報に枝葉末節を期待するなってことです。そもそも有料記事は超初心者向けではなく、中級にステップアップしようとしている初心者を対象としていますので、手取り足取りはしません。これも画像で分かる部分については文字に起こしません。ボタンの配置のパンくずリストくらいは文字にしますが。分からなければ質問してね、くらいの強気の記事でいきます。なんてったってコンビニのお総菜パンくらいの価格なんだから。