3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Twitterの高度な検索の結果をInoreaderで読む方法

(約 1,600文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20181219123815j:plain

以前、ZbrushユーザーはInoreaderを使ってTwitter上からも情報すべし、という内容の記事を書いた。だが、Twitterの運用方法も人それぞれ。本当に雑多なことをつぶやきつつ、時々きらりと光る有益なZbrush情報をつぶやく人もいるだろう。だが、私が欲しいのは主にZbrushの情報なのだ。雑多とZbrushとのつぶやき比率が9:1などではさすがにInoreaderで読むにしても辛い。今回はそれをフィルタリングして欲しい情報だけに注目する方法を簡単に紹介。

Inoreader

私は、TwitterでZbrush関連のツイートをしている人を探し、主にZbrushの利用方法やTipsをつぶやいているかどうかを判断してから、フォローし、その後TwitRSS.Meを使ってInoreaderに登録している。その後「Twitter」フォルダに移動させる。すると、Twitterフォルダに未読のツイートが溜まる。アカウント無関係に一気にTwitterフォルダ内の未読記事を眺めるので便利。

Inoreaderの使い方の記事はこちら。

ZbrushユーザーはInoreaderを使って情報収集すべし - だって画力がないんだもの!

だが、Twitterなので、Zbrush以外にも割と日常的なつぶやきをする人もいる。玉石混淆が一番困るのだが、これはどうしようも無い。なので、ここからはフィルタする方法をご紹介。

無料アカウントのInoreaderではフィルタリング機能が使えない。なので別の手段を使う。

nitter

(2020/10/07 追記)

今はQueryfeedもTwitRSS.meも正常動作しない。だがnitterというサービスを使えばすんなり解決。なので他の方法を使った記事を削除しました。

 

https://www.google.com/search?q=RSS+twitter

 nitterでツイートを絞り込んだ後に画面右上のRSSアイコンをクリックし、表示されたサイトのURLをコピー。

あとはそれをInoreaderに貼り付けて登録完了。

f:id:yamato-tsukasa:20181214100841p:plain

例えばとあるTwitterアカウントの記事のうち「Zbrush」というキーワードが含まれたTwitterだけが集められる。

Inoreader上のフォルダを別に用意する

だが、この登録内容をそのままTwitterフォルダに入れると、少々都合が悪い。というのも、Queryfeedではなぜか画像が付かないのだ。いちいち「ウェブサイト」というアイコンをワンクリックしてTwitter元画面を開かないとツイートの意味が分からない。
f:id:yamato-tsukasa:20181219115754p:plain

Inoreader上でのざっと流し読みのテンポが乱れる。

なので、Twitterフォルダとは別のフォルダ、例えば「Twitter(絞り込み検索)」フォルダなどを作ってそちらに入れておく。そしてこのフォルダへのアクセス時には、原則的に一つずつ上記アイコンをクリックして読んでいく時間が確保できるときに眺めるようにするのだ。それまでは溜めておいて構わない。Zbrushのノウハウ収集もそんなに即時性を必要としないし。

 

これでTwitterに関しては「ほぼ」Zbrushに関する有益な情報を日々、楽に収集できる。

 

というわけで今回は、Inoreaderを使ってさらに効率的にZbrush関連の情報を収集するための方法のご紹介でした。

 

今回の創作活動は約1時間15分(累積 約614時間)