画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Twitterの高度な検索の結果をInoreaderで読む方法

(約 2,600文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20181219123815j:plain

以前、ZbrushユーザーはInoreaderを使ってTwitter上からも情報すべし、という内容の記事を書いた。だが、Twitterの運用方法も人それぞれ。本当に雑多なことをつぶやきつつ、時々きらりと光る有益なZbrush情報をつぶやく人もいるだろう。だが、私が欲しいのは主にZbrushの情報なのだ。雑多とZbrushとのつぶやき比率が9:1などではさすがにInoreaderで読むにしても辛い。今回はそれをフィルタリングして欲しい情報だけに注目する方法を簡単に紹介。

私は、TwitterでZbrush関連のツイートをしている人を探し、主にZbrushの利用方法やTipsをつぶやいているかどうかを判断してから、フォローし、その後TwitRSS.Meを使ってInoreaderに登録している。その後「Twitter」フォルダに移動させる。すると、Twitterフォルダに未読のツイートが溜まる。アカウント無関係に一気にTwitterフォルダ内の未読記事を眺めるので便利。

Inoreaderの使い方の記事はこちら。

ZbrushユーザーはInoreaderを使って情報収集すべし - だって画力がないんだもの!

だが、Twitterなので、Zbrush以外にも割と日常的なつぶやきをする人もいる。玉石混淆が一番困るのだが、これはどうしようも無い。なので、ここからはフィルタする方法をご紹介。

無料アカウントのInoreaderではフィルタリング機能が使えない。なので別の手段を使う。

手順1.Twitterの高度な検索で情報を絞る

Twitterの高度な検索

ここから、例えば、アカウント名と、キーワード「Zbrush」を含む記事を検索する。

f:id:yamato-tsukasa:20181219114335p:plain

すると、検索キーワードが画面の上部に大きな太字で表示される。その文字列をコピーする。

f:id:yamato-tsukasa:20181219114457p:plain

では手順2に移ろう。

手順2.Qeryfeedを利用する

上記リンクで紹介した「Queryfeed」というサービスを利用する。これは3時間で10ツイートしか引っ張ってこない代わりに細かい検索情報を付与できる。まずは以下のURLにアクセス。

https://queryfeed.net/

ここにアクセスして、画面の下の方の検索ウィンドウ「Alternative Twitter Search」に先ほどの文字列をコピペする。一番上にコピペすると上手く動作しない。

f:id:yamato-tsukasa:20181219114933p:plain

Searchしたあとの画面のURLをコピーする。

f:id:yamato-tsukasa:20181219121726p:plain



あとはInoreaderに貼り付けて登録完了。

f:id:yamato-tsukasa:20181214100841p:plain

 これで、とあるTwitterアカウントの記事のうち「Zbrush」というキーワードが含まれたTwitterだけが集められる。

コツは「#(シャープ)Zbrush」としないことだ。なぜならば、そういう人は割とハッシュタグなしでZbrush関連の記事をつぶやくことも多いからだ。単にZbrushという単語だけならばどちらも収集するので安心。

手順3.Inoreader上のフォルダを別に用意する

だが、この登録内容をそのままTwitterフォルダに入れると、少々都合が悪い。というのも、Queryfeedではなぜか画像が付かないのだ。いちいち「ウェブサイト」というアイコンをワンクリックしてTwitter元画面を開かないとツイートの意味が分からない。
f:id:yamato-tsukasa:20181219115754p:plain

Inoreader上でのざっと流し読みのテンポが乱れる。

なので、Twitterフォルダとは別のフォルダ、例えば「Twitter(絞り込み検索)」フォルダなどを作ってそちらに入れておく。そしてこのフォルダへのアクセス時には、原則的に一つずつ上記アイコンをクリックして読んでいく時間が確保できるときに眺めるようにするのだ。それまでは溜めておいて構わない。もともとQeryfeedは3時間で10ツイート集めてくるのんびり屋だからその方がいい。Zbrushのノウハウ収集もそんなに即時性を必要としないし。

手順4.念のためその人のアカウントも更に別フォルダでTwitRSS.Meに登録しておく

雑多なこともつぶやく人はわりと適当な人が多く(笑)勢いでつぶやくので、Zbrushというキーワードすら付けずに画像だけで済ます人も多い。まぁ運用方法は管理者の自由なので何も言うことはありませんが。なので、その人のInoreader上でのツイートは原則的に流し読みしてすぐ「全て既読」にする前提とします。なのでさらに別のフォルダに入れておきます。例えば「Twitter(雑記多め)」フォルダなど。

主な運用方法

  1.  まずはTwitterフォルダに集まったツイートを一気に眺める
  2. 次にTwitter(絞り込み検索)フォルダのツイートを一つずつクリックして確認する
  3. 最後にTwitter(雑記多め)フォルダをクリックし、画面をざっと眺めてZbrushに関連しそうなツイートのうち、見ていない記事(つまりZbrushというキーワードなしの記事)だけをクリックして確認する
  4. 確認が終わったら「全て既読」ボタンを押してTwitter(雑多記事多め)フォルダ内の全記事を既読化する
  5. 終了

これでTwitterに関しては「ほぼ」Zbrushに関する有益な情報を日々、楽に収集できる。

なぜ「Zbrush」というキーワードのツイートを全収集しないのか?

これ、やってみたんだけどね、数が多すぎるのよ。特に英語圏の記事も集まってくるから。しかもTipsとは限らないので、大抵は流し見でいいことばかり。なので、Zbrushというキーワードでのツイートは探さないようになった。

代わりに、ハッシュタグとしての#Zbrushは時々全検索の結果を眺める。私はブラウザのブックマークには、Twitterへのトップページにではなく、#Zbrushの検索結果に飛ぶようにTwitterのブックマークをしている。海外の優れた作品が常に上がっているので面白い。リアルというか、仰々しいというか、凄い作品が多いよね。目の保養になる。日本だけの情報だとやたらとフィギュア製作に偏るからね。

 

というわけで今回は、Inoreaderを使ってさらに効率的にZbrush関連の情報を収集するための方法のご紹介でした。

 

今回の創作活動は約1時間15分(累積 約614時間)