画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Zbrushに最適なオブジェクトの大きさとは?

(約 500文字の記事です。)

f:id:yamato-tsukasa:20181210141649j:plain

Zbrushは拡大縮小が自由自在だが、問題なのは基準のズームレベルがないこと。なので、やたらと小さいオブジェクトや、逆に超巨大なオブジェクトを作ってしまってもズームで何とかなってしまう。特にFキーを押してオートズームさせていると全く大小感覚がない。

では、適当な大きさでいいや、となるかというとそうでもない。実はZbrushにとっての最適な大きさというのは決まっている。今回はobjファイルをインポートした際に、超小さ過ぎたり逆に超巨大すぎたオブジェクトを「Zbrushにとっての最適な大きさ」に変更する方法をご紹介。

有益な情報なので、リンク先は有料記事です。 

(執筆当時)2,177文字/画像10枚

Zbrushにインポートしたオブジェクトを最適な大きさにする方法|大和 司|note

 

有料ノートには複数の記事が含まれており、1つ購入頂くと全ての記事が読めます。

Zbrush初心者のためのTips集「目次」 - だって画力がないんだもの!