3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

note

note投稿「表現して発表したらもう立派な「クリエーター」です!」

続けること「だけ」が重要 これは私見だ。特にnoteで強く思うこと。9割の人が「理想を高く掲げる」ものの、3ヶ月も続けられずにフェードアウトする。最初のその理想論はどこに行ったんだ?って思う(笑)もちろん、活動を続けてみれば色々変更点が出る。変更…

note投稿「何だかんだで100フォロワーの皆様に感謝です!」

スキとかフォロワーの数から卒業してます noteを始めて最初の3ヶ月くらいは翻弄された。ハマっていたともいう。で、そこで虚しさを知って以来、スキは1つあればいいし、フォロワー数は何かの数字、と思うことにしている。なので増えても「おぉ、増えたな」く…

note投稿「何かに対して一生懸命ってのが一番いいのかも知れない」

一生懸命だ そう感じたのだ。何かを伝えようとすることを、熱くもなく、冷たくもなく、ただ一生懸命に伝えようとしている姿に感銘を受けた。ナチュラルでありながら、芯がある。そして独特だ。だが、誇張もなく、力みもなく、表現しようとしていることを素直…

note投稿「 ムカつくことも、そりゃあるよ」

ムカつくものはムカつくけれども とはいえ、腹は立つ(笑)でも、一番いいのは、その要素を自分の腹から100%、完璧に排除すること。そうできれば忘れられる。記憶喪失になってしまえ。で、自分のやりたいことに100%注力した方がいい。人は何とでも言う。成…

note投稿「燃え尽き症候群の次のステップ」

で、何を表現したいのか? これである。仕事なら、生業なら四の五の言わずにスキルアップである。だが、趣味ならどうだ?別に死ぬわけじゃない。放棄しても構わない。ただ、表現力として3DCGは、2Dとは違った説得力、表現力がある。ただし絵としての迫力まで…

note投稿「学びと信仰心」

信仰心があることの価値=感謝の対象が「常に」あるということ 感謝と謙虚さ、これは傲慢、慢心への抑止力である。どんな宗教の教えでも、傲慢や慢心がよしとなることはないと思う。それは自分の悪い部分を増長させる原因となり得るし、どんどん悪い方向に成…

note投稿「学習中には詰まってもこだわらずに前に進んだ方がいい。後から分かることが多い」

結論 今すぐ致命的な問題でなければ学習中には「保留」にするのが一番効率的 学習中なのだから、全てにおいて順番に理解できるとは限らない。例外としては書籍による知恵の獲得だ。これは基本的に順番にやれば理解できるようになっているはず。だがwebなどで…

note投稿「3DCG表現のための仕組み作り(外側を固める)」

「どう見せたいか」から逆算した方が3DCGは効率的に作れそうだ Zbrushを学んでいた頃はとにかく造形力が至上主義の状態だった。だが今はそう思わない。テクスチャやマップ、マテリアルによる光の表現もそれと同じくらい重要だと感じている。結局、両方必要な…

note投稿「自分の3DCGのレンダリング環境がUE4に決まったかも知れない」

(追記) 今はBlenderに落ち着きました。UE4は総合的には私の創作環境には合わなかった(笑) 2020/02/24 追記 中長期的にBlenderで絵作りします UE4ではよほどPCのスペックが高くないと試行錯誤が大変。何をやるにもPCの演算処理待ちになる。マテリアル変更…

note投稿「SNSでネガティブなことしか言わない人から遠ざかる一例(その人に関わらない、見ない)」

思う、考える、発言する、情報発信することは自由だ。(法律に反しない限り) これだけインターネットとSNSが発展した今、法的拘束力なしに他人の行動を制限することは不可能だ。反対意見を表明することくらいしかできないだろう。また、誹謗中傷になってし…

note投稿「SNSではネガティブなことしか言わない人から遠ざかれ!」

ま、ブロックでいいじゃん? それだけのこと。 なんだかんだいって、お子様の意見に都度、丁寧に答えるエネルギーがあるならば、ブロックの後に、そのエネルギーを別のご自身の有益な活動に使ったほうが遥かに意味がある。お子様は永遠にお子様なんだから、…

note投稿「フルーエントのグリッド改善提案中」

Ver.1.2.1のグリッドは、はっきり言って使いにくい。だから作者にDiscordで提案要望をしてみた。英作文で疲れたので日本語は省略(笑)要するに、 1.右クリック時にグリッド表示の初期状態として、縦横それぞれ奇数列であって領域の中心に白の十字があれば…

note投稿「自己責任によるコンテンツの取捨選択」

ツイートは「個人のつぶやき」に過ぎない。 ツイートは「個人のつぶやき」に過ぎない。そして聖書には「つぶやくな」とも明記されている。個人的つぶやきを真に受ける価値があるかどうかは、つぶやいた本人の「信頼性」に大きく依存する。では、文字面を真に…

note投稿「Blender系の記事はnoteの第2アカウントで書きます 」

過去に投稿した数少ないBlender系記事は第2アカウントに移動させました。数が少ないうちにアカウント分けしておけば増えても大丈夫。もちろん、混在させておいてマガジン数が上限に近づいてから追加しても良いのだけれど、ZbrushユーザーもBlendderユーザー…

note投稿「1つのことだけを突き詰めていればいい時代ではなくなった」

あくまでも3DCGで感じたこと。 私は今まで3DCGのモデリングは、まずはZbrushを極めようと思っていた。そしてだいたいはZbrushで作れる自信が付いた。だが一方でZbrushの使いにくさもよく分かった。で、Zbrushの苦手を補うためにBlenderを触ってみた。Blender…

note投稿「自分以外に信じられる物を持つことのメリット」

あなたの心は何を信じているのですか? と言うことなのだ。経典は何ですか? その中のどんなフレーズがあなたの心の真ん中にありますか?ということなのだ。ソレがなければ、それは宗教とは言えない。信じるに値しない。それはもはや無宗教と一緒だ。実際、…

note投稿「今日一日の区切りで生きる」

今日を、今日だけ楽しむ。今日を今日だけ一生懸命に生きる これなのだ。昨日に煩わされるな。忘れてしまえ。許してしまえ。思いだし「怒り」をするメリットなどない。記憶喪失になってしまえばいいのだ。昨日の自分は死んだのだ。今日は今日の新たな人生なの…

note投稿「進化の途中のムーンウォーク」

階段は一段飛ばしにできない 進歩とは、一歩ずつしかない。一段飛ばしとか、まとめて二歩とか、できない。地味だ。そして地道だ。実は本質に向き合おうとすると、やるべき事はかなり地味だったりする。一見すると人から評価されない。それが必要なのだ。見た…

note投稿(情報の価値)

情報には価値がある。 これから先、多分、無償で情報をネットに流すことはないと思う。情報には価値がある。それを認めてくれる人と、認めずに単にむさぼる人。どっちが多いかは、言わずもがな。それに疲れた。これから先、多分、価値ある情報を無償で公開す…

note投稿(箱庭表現とSketchfabと)

箱庭表現はアリかも知れない Sketchfabを眺めていて面白いなと思ったのは、箱庭表現だ。今まではTwinmotionを使って広大な空間を全部作ることを考えていた。広大な森、広大な空、望遠から広角まで耐えられる風景作り。それはとても大変だった。それに対して…

note投稿(霧の中&立体表現の難しさ)

何を表現したいんだろうな 分からないのである。二次創作なら容易だ。答えは一次創作者が作っているから。それに似せて作ればいい。お手軽だ。作業自体に創意工夫や学ぶ意味はあるだろうが、でも二次創作は二次創作の域を出ない。それは嫌だ。不自由すぎる。…

note投稿「「バズらせ屋」になりたいの?そもそも何を発信したいのか?」

「バズらせ屋」になりたいの? バズを制御しようと思ったら、バズの分析をし、その傾向に沿う情報を発信することになる。だがそれは自分が発信したい情報とは合致しないこともあるわけで、結果、バズらせるためのSNSの使い方をすることになり、バズらせるゲ…

note投稿「インプットしてアウトプットするから成長する」

インプットとアウトプットを億劫に思うなら今の時代のクリエイトに向かないよ そんな人はアナログな手法で創作した方がいい。絵の具だとか、粘土だとか、陶器作りだとか。デジタルな手法は最初からインプットありきだ。ツールの使い方が既にインプットだし。…

note投稿「趣味の創作活動は「スラムダンク」的でなくてもいい」

何が残るか 趣味の創作活動も、そうだ。10時間、100時間、1,000時間後、ポートフォリオと試行錯誤した日記と、わずかなファンが残るだろう。大したモノが残るかどうかは分からない。だが確実に言えることは、これまた記憶と体験が残る。ただ、旅行やゲームと…

note投稿「自分だけのコンテンツがあると強い」

続けられない人が多いからこそ続いてきた看板に価値が出る noteを付けてきて分かったことがある。ほとんどの人は「続けられない」。それがクリエイト活動ならかなりの人が続けられない。3,4本投稿して沈黙する(笑)こちらからフォローしてもタイムラインに…

note投稿「自分の生き様を一言で語れる人は強い」

あなたの生き様は一言で言うと何? これだ。私はどんな一言になるのか?それを何十年も人に言えるほどの強いフレーズを持っているかどうか。年単位で変えるような物ではない強いフレーズ。生き様で表すのは正直難しい。けど定まった人は強い。それは間違いな…

note投稿「私の作品の中ではこれが正解」

その監督は有名な人だったと思いますが、インタビューの中で、放映された作品に対してユーザーからのクレームがあったそうです。作品中のその時期のその場所の畑は金色じゃない、緑のはずだ、と。(注:記憶違いで色が逆かも知れません。)そしてその監督は…

note投稿「Twitterから距離を置くことのススメ(いいところだけを使う)」他

Twitterに入り浸ってもあまりいいことがない これだと感じた。Twitterに染まると短絡的、瞬時的、な情報発信が多くなり、後から役に立たない情報を一生懸命量産していることになる。これは一週間程度離れてから戻ってくると良く感じる。無意味な時間だな、と…

note投稿「小説用の挿絵をようやくフル3DCGで作れたけれども」

けどまぁ、1年半かけて、最初の一歩に到達した。 何となく趣味で何かを作りたい、二次創作は不毛だ、一次創作なら設定が大変だ、設定をシナリオにすれば物語になる?、小説にしちゃおうか、よし早速絵を描こう、下手だ、下手すぎる、時間がかかりすぎる、3DC…

note投稿「約70年前の空の色」

70年前であっても、木々の色、空の色は、現代のそれと変わりない。当たり前だと思う理性に反して、この写真を見たとき、色々と衝撃を感じた。出典を調べてみたがWeb上では見つからない。だがツイート者のアカウントや記載内容から見て信憑性はあると思うので…