画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Zbrushの基礎知識-初心者向け

日本語書籍での学習の勧め&Twitterの使い方の見直し

(約 1,200文字の記事です。) デジタルは知識=技術だ。 以前にも何度も書いた私のフレーズ。デジタルは知識=技術だ。だから他から学習しないで我流でこなしても成長しない。知識が増えない=技術が増えない=進歩しない。時間をかければ立体になるだろう…

Zbrushのボタン配置を初期設定に戻したい

Zbrushは初期状態では使いにくい。はっきり言ってカスタムすることが前提だ。だが、カスタムしていくと時々元に戻したくなる。だがどうやって戻すの?私はこれが分からなくてとても苦労した。だからここにメモしておく。以下、ユーザーインターフェースのこ…

Zbrushのキャンバスに謎の余白ができた(ズームしても描画されない領域)

Zbrushのユーザーインターフェース(UI)を変更すると、キャンバスの描画領域が妙に狭いことがある。ズームインしても当然ながら描画されず、狭い。息苦しい(笑)今回はその解決方法。小技だが役に立つので詳細は有料記事です。 UIの切替え時によく生じる

Zbrushのスライダは実は「上側で微調整ができる」という独特なインターフェース

WindowsやMacでも、スライダ形状のインターフェースで、まさかドラッグする位置が上と下とで精度が異なるなんて誰も思わないでしょ?私もそうだった。ところがZbrushでは、スライダによってはスライダアイコンの「上側」をドラッグすると微調整できるスライ…

ZbrushのサブツールのSTARTってマーク(アイコン)は何?

(約 500文字の記事です。) サブツールのカギ矢印をクリックするとSTARTという文字列になる。これは何なの? ブーリアン結合の結合結果に関わる機能です 結合結果をグループ分けするためのフラグ

Zbrush2019.1の特徴を簡単にご紹介

(約 2,000文字の記事です。) Zbrush2019にマイナーアップデート第一弾が登場した。今回はその中からめぼしいものをピックアップして試してみた。もちろんご自身で体感するのが一番いいのだが、備忘録としてメモしつつ触ってみた。 詳細は公式情報を参照 グ…

Zbrushの貫通穴の作り方

(約 700文字の記事です。) Zbrushで穴を塞ぐ方法は以前の記事で紹介した。今回は逆に、貫通穴を作ってみよう。 今回はヒントだけです。 キーワードをGoogle検索すればすぐにいいサイトが出てきます。 CurveBridgeブラシを使う Zmodeler > Edge > Bridge > …

Zmodeler使用時の画面を広く使いたい

(約 1,000文字の記事です。) Zmodelerを使うと突然キャンバスの縦幅が小さくなる。たった1つのブラシが画面上部に表示されて、画面3cmほど占有する。ただでさえ縦幅が足りないキャンバスなのに、ますます狭くなる。今回はその緩和方法をご紹介。

Zbrushで入力する文字はアルファベットに限る理由

Zbrush 2018はユニコードに対応しているので、ファイル名には日本語が使える「はず」である。普通に使う分には問題がないが、やはり問題が起こる「場合もある」。それは「サブツール名が日本語の場合に、海外製プラグインが動作しないことが多い」のだ。 例…

Zbrushのスムーズブラシの裏技(SHIFTを離したスムーズブラシ)

(約 1,400文字の記事です。) Zbrushユーザーならおなじみ、SHIFTキーを押しながらのドラッグで段差を滑らかにする「スムーズブラシ」。実はこれには裏技がある。今回はちょっとしたTipsをご紹介。 手首の修正などにも使える 第2のスムーズブラシに正式名称…

Zbrushにはブラッシング以外のたくさんのポリゴン操作方法があるよ

(約 4,100文字の記事です。) Zbrushはとにかくスカルプトが売りなのだが、実はブラシによるスカルプト「以外の方法」を上手く使うと効率よく作業ができる。今回はブラシで彫り込んだり盛り上げる以外のポリゴン操作方法の紹介。Zbrushを俯瞰でざっと眺める…

Zbrushのカメラ設定とマウス設定を変えて使いやすくする

(約 2,600文字の記事です。) Zbrushの初期設定のまま作業を始めると、なぜかカメラをぐるぐる回しているだけでオブジェクトがどんどん斜めになっていく。どうしてカメラがこんなに傾くの?今回はこれを避けて、ごく普通にカメラが動く設定にし、思い通りの…

Zbrushに最適なオブジェクトの大きさとは?

(約 500文字の記事です。) Zbrushは拡大縮小が自由自在だが、問題なのは基準のズームレベルがないこと。なので、やたらと小さいオブジェクトや、逆に超巨大なオブジェクトを作ってしまってもズームで何とかなってしまう。特にFキーを押してオートズームさ…