画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

Zbrushのプラグイン-BTC

Back To the Centerプラグイン(BTC)を使ってZbrushでインスタンス置換を行う方法

(約 4,300文字の記事です。) Back To the Center(BTC)プラグインを使って、同一形状のメッシュを複数配置した後に、一部のメッシュの形を変えるだけで他の全てのメッシュを一括して同じ形に変更させる方法です。これは擬似的にZbrush内にメッシュのイン…

Back To the Center, BTCプラグインVer.2.5.3での変更点など

(約 2,500文字の記事です。) Back To the Center, BTCプラグインのマイナーアップデート版であるVer.2.5.3を公開しました。基本機能は変わらず、大きな機能追加もありませんが変更点を簡単にご紹介致します。ようやくZbrush2019.1.2対応版となりました。 Z…

BTCプラグイン今後の改良予定

(約 1,000文字の記事です。) Back To the Center, BTCプラグインの今後の小さな改良予定です。基本機能は変わらず、大きな機能追加もありません。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを左右対称編集するツール) - - BOOTH 大…

BTCの位置合わせ用キューブのど真ん中を選択できるようにする方法

(約 3,000文字の記事です。) Back To the Center(BTC)プラグインでは、メッシュの中に位置合わせ用のオブジェクト(Reference Object, ROオブジェクト)を仕込むという使い方がある。ROオブジェクトは一例としてキューブなのだが、以下、ROキューブとい…

Back To the Center(BTC)プラグインの使い方のまとめ(2019年5月版)

(約 4,900文字の記事です。) Back To the Center, BTCプラグインは、一度斜めに配置したメッシュをワールド軸の中心に移動させて左右対称編集を可能にし、編集後に再び元の位置にワンクリックで戻すことができるZbrush用のプラグインです。この記事はBTCプ…

YAMATO ToolsのZbrush2019対応状況

(約 3,700文字の記事です。) 全てのYAMATO Tools プラグインについてZbrush2019で動作確認&対応完了しました。ですが主にサブツールの移動操作系プラグインには使用方法に制限ができてしまいました。特にフォルダ作成時の挙動。他は正常動作。 基本的に以…

Zbrushプラグインの開発ラッシュも一端終了です

(約 4,200文字の記事です。) 1月下旬から続いたZbrushのプラグイン開発も今日で一端終了です。BTC, ViSなどの大型プラグインも開発できたし、サブツールヘルパーもリリースできた。今日、普段使っている便利機能をYT Misc Toolsとしてリリースし終えた。 …

Zbrushを使いやすくするためのまとめページ

(約 9,500文字の記事です。) Zbrushを使いやすくするための情報もだんだん溜まってきたのでそのまとめページです。 ちょっとネットで調べれば出てくる情報は基本的に書いていません。Google検索で探し出せるものはGoogleに聞こう。 2019/02/19までのブログ…

Zbrushが使いにくいのは「可視状態」の制御に手間がかかるから

(約 7,200文字の記事です。) Zbrushを触って以来、そのポテンシャルの高さに驚いた。だが使ってみると、使いにくい。とてもとても使いにくい。出来ることは凄いのに、とにかく作業しづらい。使いにくい。 何でなんだろうとずっと思っていた。そしてそれを…

Zbrush用プラグインBTC Ver.2.5の新機能の使い方(Visibility Switcherとの連携)

(約 2,800文字の記事です。) BTC(Back To the Center)のVer.2.5の新機能の使い方の説明記事です。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを左右対称編集するツール) - - BOOTH 2つの大きな機能が実装されました。可視サブツー…

BTCのExtra Banksの実践的な使い方

(約 2,600文字の記事です。) せっかくなのでBTCを使ってみよう。今回は左右の手に握られた銃の入れ替え。普通なら頭が痛くなる地味な作業だ。だがBTCなら数クリック程度で可能だ。苦労はしない。単純に手数が多いだけだ。位置合わせに苦労しない分だけかな…

BTC Ver.2.4を作者が使ってみて分かったこと

(約 5,200文字の記事です。) ご飯を一口食べてみて「米が悪いんじゃない。水が悪いんだ。」というように、BTCはとても便利なのだがZbrushのサブツールの操作性が悪すぎるのだ。今回はそんな記事と今後の開発予定のメモ。 BTCの堅牢性はほぼ確実 作者が実際…

BTCプラグインVer.2.4で死角がなくなった、完成形である

(約 3,000文字の記事です。) 多くのZbrushユーザーは今日のワンフェスで大忙しだろう。頑張って下さい! Zbrush用プラグインBack To the CenterもVer.2.4で完成形に達した。今日はその日記。 回転情報で扱えないものはない しかもワンクリックである DBの…

BTCプラグインVer.2.4の使い方(応用編)

(約 5,800文字の記事です。) Zbrush用プラグイン「Back To the Center, BTC」もVer.2.4までの進化でとても使いやすくなりました。なので、ここで一度BTCの使い方をまとめてみました。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを最短…

BTCプラグインVer.2.4の使い方(基本編)

(約 4,100文字の記事です。) Zbrush用プラグイン「Back To the Center, BTC」もVer.2.4までの進化でとても使いやすくなりました。なので、ここで一度BTCの使い方をまとめてみました。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを左右…

BTC Ver.2.3.2 開発裏話

(約 5,200文字の記事です。) いよいよBTCプラグインも集大成という気がする。これ以上シンプルで強力な機能を実装できる気がしない。今回はちょっとだけ開発秘話をば。 DLはこちら。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置と原点配置とを往…

BTCプラグインVer.2.3.2の特徴

(約 3,200文字の記事です。) Ver.2.3.2では大幅な機能拡張を実現。絶対に欲しかった機能をついに実装しました。 回転情報を「名前を付けて保存」可能に! サブツールの回転情報とExtra Banksの回転情報は別管理可能 回転情報を相互にコピペ可能に! サブツ…

Zbrush用プラグイン BTC Ver.2 系の更新情報まとめページ

(約 1,700文字の記事です。) このページは Zbrush用プラグイン「Back To the Center」の使い方のリンクページです。 Ver.2.5系 Ver.2.5.3 Ver.2.5.2 Ver.2.4系 Ver.2.3系 Ver.2.3.2 Ver.2.3.1 Ver.2.2系 Ver.2.1系

Zbrush用プラグイン BTC Ver.1 系の更新履歴と更新内容(公開終了)

(約 300文字の記事です。) Zbrush用プラグイン「Back To The Center」Ver.1 系の更新履歴と更新内容です。 Ver.1系は公開が終了しました Ver.1.0.2 Ver.1.0.1 Ver.1.0.0

Zbrush用プラグイン BTC Ver.2 系の更新履歴と更新内容

(約 3,300文字の記事です。) Zbrush用プラグイン「Back To The Center」の更新履歴と更新内容です。 DLはこちら。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置と原点配置とを往復可能) - YAMATO - BOOTH Ver.2.5.1 Ver.2.5.0 Ver.2.4.1 Ver.2.4.…

Zbrushのポテンシャルを引き出したかった

(約 2,800文字の記事です。) 短い間に突っ走った間がある。寝ても覚めてもBTCのことばかり考えていた日々。今日、ようやく本当の集大成としての形が実現できた。少しだけ回顧録。 どちらかというのただの日記です。 密度の濃い時間だった Zbrushのポテンシ…

一度の軸操作以降はワンクリックで原点と元の位置と往復可能なBTC

(約 4,000文字の記事です。) ついに最大級のアップデート。とても高機能になりました。そしてシンプルになりました。シンプルで強いのが最強なのです。今回はその新機能の簡単なご紹介。 簡単すぎて説明が少ないです。 サブツールの名前に回転情報がリンク…

サブツールと回転情報との紐付けの検討(いけるかもしれない)

(約 4,200文字の記事です。) 前回はチェンジザワールド軸モードの大幅な機能向上(トランスポーズマスターのエラー事前スキャン)に加え、今回はBTCの大幅な機能向上。ついにメモリとファイルとのデータのやりとりが実現。これにより回転情報を外部に保存…

Back To the Center(BTC) Ver.2.2系で強化された機能の説明

(約 2,200文字の記事です。) BTCプラグインはVer.2.2系で機能が大幅に強化されました。 2台柱であるBTC機能とチェンジザワールド軸モードの2つの機能をそれぞれ大幅強化。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを左右対称編集す…

BTCはアルゴリズムはほぼ完璧だが使い方/使われ方の模索がまだまだ

(約 1,400文字の記事です。) さて、BTCプラグインをコーディングばかりしていてもしょうがない。実際に自分で使ってみないと。 今回は、だいぶ前に作った虫取り網のような物をテストしてみた。

Zbrush用プラグイン「Back To The Center」の今後の開発予定

(約 1,800文字の記事です。) さて、Ver.2.1をリリースできて満足していたところに、Twitterでこんな内容の質問があったので、今後の開発計画に加えることにした。今回はそんな日記的な記事。 毎回XZ軸とセンターを指定しないといけないの? 非公開版でテス…

Zbrush用プラグインBTC Ver.2.1.0公開

(約 2,600文字の記事です。) 待望のVer.2.1.0をリリースしました。Ver.2系の購入済み履歴から無料でDLできますよ。 (別アカウントから買ってDLしてみたので間違いないです。もう二の轍は踏まない。) Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置…

BOOTHでDL商品を販売したり寄付を募る仕組みを作る際の注意点

(約 2,000文字の記事です。) Zbrush用のプラグイン「Back To the Center」(BTC)の寄付の受け付けを開始した。だが、初めてのBOOTHなので、寄付を募る側の画面と、寄付をしたい側の画面とがどう違うのか分からなかったので、テスト。今回はそんな記事。話…

Zbrushで斜めに配置したオブジェクトを左右対称編集するプラグイン「Back To the Center」のご紹介

(約 1,900文字の記事です。) Zbrushで左右対称に作ったパーツを斜めに配置すると以降は左右対称編集が難しい。 それがずっとストレスだった。 「事前に」レイヤーズ機能をONにしておけば元の位置に戻せる。だが事前にONにし忘れていたらおしまい。 またレ…

How to use Back To the Center (Applied usage and usage of "Change the World-Aaxis" Mode)

Symmetrically editing object placed with tilt and return it to original location easily. How to use Back to the Center plugin for Zbrush (Applied usage and usage of Change the World-Axis Mode). It is described in Ver.1.0.1. https://gumroad…