3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Zbrushのプラグイン

Zbrush用プラグイン YAMATO Toolsの更新情報

このページは YAMATO Tools全般の更新情報を時系列で上側に追記して更新していくページです。 お使いのプラグインが更新されたかどうかはこのページからご確認ください。 20個全てのプラグインはBOOTHにて提供中です。 YAMATO Tools - BOOTH 全てのプラグイ…

地味に苦労したGoB対応版「Zbrushのツールを綺麗に片付けるプラグイン」の改良 Ver.1.1系

(約 2,500文字の記事です。) 「Zbrushのツールを綺麗に片付けるプラグイン」の改良 Ver.1.1系を公開しました。GoB対応しました。使い方動画はこちら。 Zbrushのツールを綺麗に片付けるプラグイン(字幕ボタンをONにして下さい) GoBアシストツール開発も一…

ZbrushとBlenderとは連携する時代になる(GoBアシストツールVer.2.1系が完成型)

(約 2,600文字の記事です。) 久々の日記です。タイトルの通り、もうZbrushとBlenderとは連携しています。どちらか一方だけを使うよりも両者を使い分ける時代になりました。 GoBアシストツールVer.2.1系リリース テーマは「可逆性」 Zbrush+Blenderが1つの…

GoBアドオン Ver.3.3.12 公開

(約 1,300文字の記事です。) ZbrushとBlenderとを連携させるGoBアドオンがいくつかバグ修正されて公開されています。最新版はVer.3.3.12です。 Ver.3.3.12未満の人は至急アプデを DL先 より快適な環境のために

GoBアシストツールがVer.2にバージョンアップ!大幅な安定化とシンプル化を実現

(約 12,600文字の記事です。) GoBアシストツールがVer.2に生まれ変わりました! GoBアシストツール(ZbrushとBlenderをワンクリックで連携させるツール) シンプルさ、安定性に磨きがかかり、ZbrushとBlenderとを往復させる上でこれ以上のツールはないとい…

GoBアシストツールが近日中に進化します(ワンクリック化、安定化)

(約 2,600文字の記事です。) 待望のワンクリックでBlenderへ転送可能になる予定。本家GoBと全く同じ操作感まで辿り着いた。ワンクリック以上の最短効率はない。 しばらく本家GoBと格闘していた だんだんGoZ機能の癖が分かってきた GoBアシストツールの次バ…

GoBアドオン Ver.3.3.9安定版がついにリリース!

(約 5,900文字の記事です。)画像はVer.3.3.8ですが直後にVer.3.3.9が出ました。 前回の安定版(Ver.3.2.5)から沢山のバグ修正を乗り越え、ついに安定版のGoB Ver.3.3.9のリリースです。そして最後の最後に「Ver.3.3.9にGoBを差し替える方法」に罠がありま…

GoBアシストツール Ver.1.0.1 を公開

(約 1,400文字の記事です。) GoBアシストツール Ver.1.0.1 を公開しました。これに関する情報をまとめています。 更新履歴 DL先 GoBのDL先 マスク問題の対処をGoBアシストツール側で対処

ZbrushとBlenderとを連携させることのメリット(主に作業効率についての可能性)

(約 5,500文字の記事です。) GoBアドオンのバグ修正及びGoBアシストツールによって、本格的にZbrushとBlenderとを使う造形ワークフローが完成したと言える。今回はその向こう側に見える効率化について考えてみたい。 Zbrushは万能ではない(できることは多…

GoBアドオンのベータ版の進行状況

(約 3,000文字の記事です。) 次のGoBアドオン安定版リリースに向けて着々と致命的なバグが修正されています。今日時点の最新のベータ版の状況の報告など。 今の最新のベータ版は「FaceMapsExport版」(Ver.3.3.8と表記) Ver.3.3.8で修正された点 Ver.3.3.…

GoBアドオンは着実に成長しています

(約 2,700文字の記事です。) GoBアドオンは近々ものすごく進化して安定版として登場予定です!!!今日もまた2つ、バグを報告し、そのうち1つは即日で解消された。仕事が早いよダニエルさん!とはいえ、すぐに直してもらうためには原因が明快でそれを理解…

Zbrushでのフィギュアモデリングに革命が起こる

(約 1,700文字の記事です。) まだはっきりしたことは言えないが、ほぼ間違いなくZbrushを用いたフィギュア造形に革命が起こる。 情報感度が肝 リギングの可能性 Zbrushメインのフィギュア造形師はBlenderを学んだ方がいいかもしれない おまけ GoBのアシス…

Zbrushのメッシュをリグ入りモデルでポージングさせる方法

(約 4,000文字の記事です。) Zbrushにはリグ(ボーン、アーマチュア)という概念がない。そのため、BlenderやMayaなどという統合環境ソフトでよくある「リグ入りモデル」のリグをマウスで移動させてポーズを変える、ということがZbrushではできない。マス…

GoBアドオンのバグ修正済みベータ版 Ver.3.3.6 公開

(約 2,900文字の記事です。)その後色々とKromar氏とやりとりをして、GoBアドオンの安定版Ver.3.2.5版のバグ(1つ飛ばしの同一ポリグループが結合されるバグ)が直ったことをVer.3.3.6ベータ版で確認した。他にもGitHubで提案したいくつかのバグ修正案が実…

Zbrushでポージング後に顔などの左右対称が崩れた場合に直す方法

(約 2,600文字の記事です。) 手っ取り早く直すためには筆者開発のZbrush用プラグイン「Back To the Center」プラグインを使えば早いのです。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」(斜め配置したパーツを最短ワンクリックで左右対称編集) - YAMATO T…

GoBアドオンのバグについて作者のKromar氏とGitHubで議論した

(約 2,400文字の記事です。) 純正GoBアドオンのポリグループの扱いについてのバグをGitHubで報告したら早々に作者のKromar氏からの返信があったので2,3時間ほどこの問題について話し合った。作者曰く「バグであることと、どうやら回避できそうだ」との結…

ZbrushとBlenderを連携・同期させる「GoBアシストツール」の使い方

(約 11,500文字の記事です。) Ver.2が公開されました 2020/06/25 追記。 ですがVer.1と共通する説明が多いため、まずは基本情報としてこちらをお読み下さい。Ver.1と異なる部分の説明に入る段階でVer.2用のマニュアルのあるリンクを用意してあります。 つ…

そう言えばGoBは最新版か?アプデしてみた(大きな変化なし)

(約 1,200文字の記事です。)GoBを支援するプラグインを作っていて、行き詰まりと大きなブレークスルーを体験したのが数時間前。そういやGoBはアプデが進んでいるのかな?と思って調べてみた結果。 アプデが進んでいた とはいえバグが解消されているわけで…

GoBを支援するZbrush用プラグインの開発中(1つのサブツールの移動はできた)

(約 2,100文字の記事です。)今日はコーディングした。アルファ版は完成した。 GoB特有のヘンテコ動作に対応させる 期待できるワークフロー とりあえずは1つのサブツール転送限定で

GoBを支援するZbrush用プラグインの開発中

(約 2,200文字の記事です。)まだ開発中なのではっきりしたことは言えないが、GoBを使ってZbrushとBlenderとの往復をより快適にするための支援アドオンを開発中。結構難航しています(笑) GoBプラグイン、便利そうで結構不便(笑) Zscriptだけでサブツー…

Back To the CenterプラグインをZbrush2020用にアップデートしました

(約 800文字の記事です。) Back To the Center(BTC)プラグインをZbrush2020で動作確認しました。軽微なバグ修正と一部の機能を変更しました。 サブツールのコピー機能の廃止 Back To the Centerボタンが少し小さくなりました 他は軽微なバグ修正 Visibil…

Zbrush2020のCamViewを少しだけ改良(モアイ像を消す)

(約 2,800文字の記事です。) 以前作ったプラグイン「3方向面から見て画面にフィットさせるボタン(旧:真正面から見て画面にフィットさせるボタン)」に相当する機能がZbrush2020で実装された。だが銃などの長尺物などはビューを切替えると画面からはみ出る…

久々にZbrush用のプラグインを作ったが満足です(実際に使ってみた)

(約 2,000文字の記事です。) 久々にZbrushのプラグインを作った。Zbrushのツールを綺麗に整頓するツールだ。BlenderとZbrushとでGoBをしたり、サブツールで別れているツール全体を位置調整するためにトランスポーズマスターを使ったりしているうちに、ツー…

Zbrushのツールを綺麗に片付けるプラグインを作りました

(約 6,500文字の記事です。) Zbrushで色々作ったり、外部ソフトで作ったメッシュなどをインポートしていると、だいたいツールがごちゃごちゃになってカオスになる。多くの人が経験しているように、目的のツールがゴミツールに埋もれて探し出すだけでイライ…

「YT Fast Camera Switcher」Ver.1.2系のバグ取り

今日こそはエレノアさんを1カット作ろうと思って開発したての「YT Fast Camera Switcher」を使っていたところ、カメラが時々ぶっ飛んでいく。これはバグだな、と分かってから解決するまでとても長かった。今日は愚痴の日記と、多少進んだ絵を少々。 論理的に…

指定したカメラアングルにホットキーワンクリックで切り替わるZbrush用プラグインが新しくなりました

(約 6,300文字の記事です。) 「YT Fast Camera Switcher」ですが、久々に使ってみると非常に使いづらかったので作り直しました。最新のVer.1.2系を公開しました。それに伴い使い方マニュアルも最新の物に更新しました。 指定したカメラアングルにホットキ…

ZbrushのスムーズブラシのZ強度をホットキーで変更できるようになりました

(約 4,700文字の記事です。) ZbrushのZ強度(Z Intensity)をホットキーで変更するプラグイン「YT Z Intensity Controller」ですが、今回のVer.1.1系から、なんとスムーズブラシのZ強度も普通のブラシのZ強度とは別に制御できるようになりました。なのでス…

Zbrushの普通のブラシのZ強度とスムーズブラシのZ強度をそれぞれ制御する

(約 1,700文字の記事です。) 昨日は上手くいったと思ったが、Zbrush上でそれぞれのZ強度がなぜか入れ替わるというバグに遭遇。その対処で今日が終わった。 ZbrushのZ強度をホットキーで変更するプラグイン「YT Z Intensity Controller」 - YAMATO - BOOTH …

左手ホイールでZbrushの普通のブラシとスムーズブラシの両方のZ強度を個別に制御できるようになった

(約 2,100文字の記事です。) ZbrushのZ強度をホットキーで変更するプラグイン「YT Z Intensity Controller」に、なんと、普通のブラシのZ強度だけでなくて、スムーズブラシのZ強度も個別に指定できるようにしました。今はβテストで自分自身で実験中。実装…

Back To the Centerプラグイン(BTC)を使ってZbrushでインスタンス置換を行う方法

(約 4,300文字の記事です。) Back To the Center(BTC)プラグインを使って、同一形状のメッシュを複数配置した後に、一部のメッシュの形を変えるだけで他の全てのメッシュを一括して同じ形に変更させる方法です。これは擬似的にZbrush内にメッシュのイン…